通信費節約術!もっと安く!!誰でも出来る5つの見直しポイント

節約術

毎月の生活費の中でも特に負担が大きくなってきているのが通信費ではないでしょうか。そして、その中ですぐに節約しやすいのが「インターネット回線」の部分です。
なぜなら、他社に乗り換えるだけで節約ができてしまうからです。
現在では色々な種類のネット回線があるので、見直しもし易くちょうどいい時期になってきています。
また、乗り換えを考えている方の為に違約金を負担してもらえたり、工事費が0円になったり、その上キャッシュバックまで貰えるサービスも提供されています。

既にフレッツ光回線やケーブルテレビを使って2年くらい経つ方・これからネット回線を引きたいけど少しでも通信費を安くしたい方は是非参考にしてみてください!

通信費を抑える5つの方法

いざ見直すと言われても、どのインターネット回線に変更すればいいのかよくわからないと言う方も多いと思います。
ただ、実は安くする為のコツがあるので、上手に比較をすれば、もっと通信費を抑えることができるようになります。

スマホとネット回線をまとめる

たくさんの種類がある光回線でどれが一番安いのかを比較するのは難しいですよね
また、次々と魅力的な光回線が出てきているので、出る度に見直すのも大変です。
ですが、そんな中でそれぞれに合ったお得な光回線があります。
それは「現在利用中のスマホとネット回線をセットにすること」なんです。

スマホと光回線を同じキャリアでまとめるとスマホに割引が付きくのですが、、ご家族が利用中のスマホに適用になるため、合計すると相当高額な割引になるんです。
例)auのではスマートバリューという割引で、スマホ1台につき1,410円の割引きになります。これが家族で3台もあれば月額「4,230円」の割引きに!
ここまでの割引きになる光回線は他に聞いたことありませんよね!?

ご家族のスマホも、光回線も同じ会社でまとめると、携帯会社側も1台だけよりは、家族みんなのスマホと光回線も一緒に使ってくれている方が多い方が嬉しい訳ですね。
ですので、ユーザー側もキャリア側も理にかなった割引で、ユーザーからも見た時に通信費を節約する一番の方法となります。

問い合わせ先を1つにする

スマホ・光回線をセットにする事により安く出来る理由がもう一つあります。
それは、問い合わせ先を1つにするということがポイントになってきます。
例)新しい割引サービスが始まった時に細目にチェックしていられないですよね。
家族のスマホがバラバラだったり、光回線がスマホと違うキャリだったりした時に「使ってるキャリアにそんなサービスがあったの?」なんて知る事が出来ないまま勿体無い
ことになってしまうこともあります。
もし、会社が1であれば、分かりやすいですし、家族1人知った割引を家族にも伝えてみんなが割引の対象になれますよね。

見直しのタイミングや、新たに契約する時は会社を一つにした方が、割引きなども間違いなくまとめて適用できるのでオススメです。

乗り換えキャンペーンを使う

光回線しかりスマホ等で、通信関係で一番安く利用できるタイミングは「申込み時」です。
と言うにも、乗り換え時にはキャンペーンや割引がたくさん受けられますが、利用期間が2年ほど経つと少々料金が高くなる仕組みになっているからですね。
「長期間利用しているユーザーにも、もっと還元してよ!!」なんて不満も上がってきていますが、
現状では「乗り換え時のキャンペーン」を上手に活用した方がもっと節約出来ます。

先程の「スマホとセットに!」と言っていますが、通信費を安くしたいのであれば、最初の手間はあるかもしれませんが、光回線もスマホもまとめて乗り換えるのが
一番お得になるもう一つの方法です。そして定期的に見直すことがもっとお得に使うことが出来きるポイントですね。

フレッツ光の選択肢は無くす事

フレッツ光は今までお得なキャンペーンを行ってきました。もちろん知名度も高いサービスなので「やっぱりフレッツ光が一番じゃないの?」と思う人も少なくはないはず。
ですが、ネット料金を比較した時に一番料金が高い回線になってしまっているのが、フレッツ光なんです。

{フレッツ光:6,100円(OCN東日本)・ケーブルテレビ:6,000円・auひかり:5,100円・ソフトバンク光:5,200円・ドコモ光:5,200円}

今では光回線の利用時には選択肢が増えたので、もっとお得でスマホも割り引かれる回線にまとめた方が断然安くなります。
現在フレッツ光を利用中の方は人は今すぐ乗り換えをする事が安くするための第一歩です。
(ケーブルテレビも比較すると料金も高く速度も遅いです)

月額料金の安さだけにこだわらない

今まで月額の安さに飛びついてきて失敗してきた私ですが、金額の安さだけをみてしまい、選択するのは注意が必要です。
特に注意したいのはインターネット回線の場合はスムーズに利用できるかと言う点です。
これはとっても重要なポイントの一つになってきますので、十分に検討する必要があります。

例)ケーブルテレビ。
「テレビもセットでお得」と言う広告を目にしますが、回線速度は光回線の約5分の1になってしまします。プラス、料金も決して安くはありません。
それともう一つよく聞くのは「マンションに光回線が対応しています!!」などの低料金インターネットもありますが、速度に関してはなかなかいい評判を聞きません。

もちろん料金は気になる所ですが、いくら料金が安くても利用している上で速度にストレスを感じたり、トラブルがあったりすればいくら安くても損している事に繋がりますよね。
お金だけではなく、時間も無駄になってしまっている事も考えられます。
いくらやすくても、料金だけで選ぶのはトラブルの原因にもなりますので、気を付けないといけないですね。

キャリア別おすすめ回線

簡単に言えば、スマホとネット回線は一緒にまとめてしまうのが良いということです。
家族みんなが適用になり、割引額が大きくなる。と言う事からあなたにとって最大の割引きになり易いと言う事ですね。

「実際にどの光回線に入ればいいの?」
「乗り換えるのであればどのキャリアが一番お得?」
と言う問題に対し、キャリア別の光回線を推奨順に紹介していきます。

auスマホ→auひかり

利用中のスマホのキャリアがauの方はもちろん、キャリアを何処にまとめるか検討している方はお勧めはauひかりでまとめてみましょう。
フレッツ光回線に人気が並ぶauの光回線は、速度も速くもちろん月額料金も安いです。
また、業界最大の高額キャッシュバックもかなり魅力的ポイントですね。

初期費用に関しては、どのサービスでもかかる初期費用の3,000円が一度だけかかるのと、工事費は30ヶ月継続利用で無料になります。
現在加入中の光回線側を解約する事で掛かる違約金がKDDIにて負担してもらえます。

auのスマホが2台ある場合でのフレッツ光と料金比較するとこれだけ安くなります

フレッツ光=6,100円(OCN)
auひかり=5,100円(△1,410円×3台)=4,230円
auひかりでまとめると、ネット料金が1,000円安くなるのにプラスして、auスマホ1台に付き1,410円の割引が入ります。(5・20GBの場合)

ですので、スマホもバラバラのキャリアで利用し、ネットもフレッツ光フレッツ光で利用中だと
毎月5,230円もお得になる計算ですね。この金額はau光の月額が実質無料になってしまう様なきんがくですね。
それに、キャッシュバックもあるの事をふまえると、auにまとめるのがおすすめです!!

https://hikari-hikakku.net/au-hikari-hyouban/

>>auひかりの電話申し込みはこちら

SoftBankスマホ→ソフトバンク光・NURO光

oftBankの光回線は「ソフトバンク光」ともう一つ、関東限定で利用できる「NURO光」の2つがあります。
共にSoftBankのスマホがセットで「おうち割光セット」が適用になります。家族10台まで適用出来る割引きです。
該当地域のソフトバンユーザー様にはNURO光がおすすめ。
該当地域外の人は提供エリアの広いソフトバンク光でまとめてみて下さい。(転用が出来るのでフレッツ光から乗り換える場合は工事が入りません)

SoftBankのスマホが2台ある状態で、NURO光に入ったら料金はこうなります

フレッツ光=6,100円(OCN)
NURO光=4,743円(△1,522円×2台)=1,699円
NURO光は基本料金が5,000円を下回るのでかなり安くなりますね。
スマホ割も大きいので、もしもう1台でもSoftBankのスマホがあれば、光の料金はほぼ無料で使える計算になってしまいます。

https://hikari-hikakku.net/softbank-reputation/

ドコモスマホ→ドコモ光

ドコモの場合は、データ定額を「シェアパック」か「1人」のどっちを選択しているかでスマホセット割も変わってきます。
ドコモにするならシェアパックにした方が割引額が多いので、ドコモでまとめてしまった方がいいですね。

https://hikari-hikakku.net/docomo-sharepack/

まとめ

インターネット料金は毎月かかりますし、スマホも毎月かかります。
そして、これからもずっとかかり続ける費用です。
上手にまとめることで、ここまで安くする事が出来るんですね。

よりお得にインターネットを利用するのに役立ててください!

タイトルとURLをコピーしました