スマホの速度制限をいますぐ解除する方法と速度制限にかからない為の対策

未分類

スマホが速度制限にかかって怒る男

いつも通りに利用しているスマホがさっぱりネットにつながらない。
何かを調べようとしても画面がぐるぐるして全然進まない。
そんな場合は、もしかしたらそのスマホ、速度制限がかけられていませんか?

スマホは、一定のデータ通信量を決まった期間内に超えてしまうと、通信速度が低速化されてしまいます。
その速度は128kbpsとなっており、「低速化」とは言いますがこうなるとほぼ使い物になりません

かろうじて電話としては機能するものの、ネット閲覧やスマホゲームなどはほぼ利用できないと思った方がいいですね。
そうなると、なんの為にスマホをもっているのかわからなくなってしまいます。
いつも利用している方にとってはとっても不便すぎる状況です。

では、もしもスマホが速度制限にかかってしまった場合、どうすれば解除できるのでしょうか。
また、スマホが速度制限をかけられないようにする為には、どんな対策があるでしょうか。

頻繁に速度制限がかけられてしまう方は特に、こちらの記事を参考にしてみてください。

制限解除までの時間

時計

まず、スマホの速度制限についてどのタイミングで制限がかかるのか、そして速度制限がかけられてしまった場合、どれくらいで解除されるのかを知っておきましょう。
また、速度制限がかかるまでの使用データ容量は、各キャリアや契約している料金プランによっても異なります。

[table “115” not found /]

このように、料金プランによって月間利用可能なギガ数が決まっています。

※ただしドコモだけは家族とシェアパックがあるので、この限りではない場合があります。

この契約している以上の容量を使用してしまった場合、ドコモとauは翌月1日までスマホは低速化されたままになってしまいます。
ソフトバンクは「翌請求月の開始日」となっていますので、契約内容により異なるようですね。

また、以前は各キャリアとも3日間で1GBまでといったもうひとつの制限がありました。
しかし、これは現在どのキャリアも撤廃されていますので気にしなくて大丈夫です。
ただし、料金プランが古いもの、例えばソフトバンクでいうホワイトプランのようなプランの場合、いまだに適用される場合がありますので気を付けてください。

データ量の追加購入

上の表でも記載していますが、もしも月間の容量を超えてしまった場合、追加でデータ容量を購入することができます。
データ容量を追加購入すれば、速度制限は解除されますのでいつも通りサクサクスマホが使えます。
相場としては1GBあたり1,000円といったところですね。

正直、この追加データ容量の購入はもったいないです。
もし、毎月のように速度制限にかかってしまって、追加でデータ容量を購入しているという方は、そもそもの料金プランを見直してみた方がいいかもしれません。
初めから大きめの料金プランにしておけば、追加する手間も省けますし、結果的に割安になると思います。
とはいえ、料金プランを上げると当然ですが毎月の通信料金もアップしてしまうという問題もあります。
それが気にならない方はそれでいいですが、それはちょっと…でも、YouTubeもみたいしスマホゲームもしたいしガンガンスマホを使いたい!
という方は、この後の速度制限にかからない為にできることについてをご覧ください。

速度制限にならない為にできること

スマホの速度制限は解除する手間や、料金面を考えるとなるべくかからないようにしたいものです。
そのためにできることのひとつはあらかじめ料金プランをデータ容量の大きなものにしておくことです。
おそらく、普通の方なら30GBとかにしておけばまず速度制限にかかるということはないでしょう。

しかし、30GBの契約にするとそれだけで8,000円もしてしまいます。
これじゃあ毎月のスマホ代が普通に10,000円超えしてしまいますよね。
それはいくらなんでもコスパよくありません。
じゃあ何ができるかといえば、やっぱりスマホも「節約」が大事なんです。
データ容量を上手に節約することで、速度制限にかからないようにするしかありません。

Wi-Fi利用で節約

スマホのデータ容量を節約する手段のひとつが、Wi-Fiを使うということです。
Wi-Fi通信をしている間は、スマホのデータ通信を行っていないので、どれだけ使っても速度制限にかかるということはありません。

Wi-Fiが使える場所といえば、

・自宅
・職場
・カフェなどのフリーWi-Fiスポット

などがあります。
自宅にインターネット回線を引いていて、ルーターでWi-Fi環境を設置している方は、自宅にいるときは常時Wi-Fi接続をしていれば安心です。
自宅にいる時ってYouTubeみたりとか、結構スマホを使う時間は長い方が多いですからね。
もし、自宅にインターネット回線を引いていて、それがフレッツ光の方はもっと安くできるのでこちらの記事を参考にしてみてください。

https://hikari-hikakku.net/cellphone-discount/

最近では職場にもWi-Fiがあるところが増えています。
仕事で使うのはもちろんですが、スマホも接続できれば少しでもデータ容量の節約にはつながりますからね。

スタバをはじめとしてカフェにもWi-Fi設置されているお店は増えていますね。
カフェ以外でもデパートやコンビニ、飲食店やショッピングモール、地下鉄の駅構内など様々なところにフリーで使えるWi-Fiがあります。
こうしたフリーのWi-Fiはとても便利で、出先ですぐに使えるのでデータ容量の節約にも一役買ってくれます。

スマホアプリで「タウンWiFi」というものがあって、これを使えば自動的に近くにあるWi-Fiに接続してくれるので、結構らくちんです。
Wi-Fiに接続する時の認証などを自動で行ってくれるのでいちいち操作する必要がありません。

タウンワイファイ

>>Google Playからダウンロード

>>App Storeからダウンロード

ただし、フリーWi-Fiスポットを利用する上で注意点があります。
それは、セキュリティの問題です。
フリーWi-Fiは誰でも接続することができるように、パスワードがかかっていません。
ですから、同じWi-Fiに接続している人に悪い人がいたら、個人情報やパスワードなどを抜き取られてしまう可能性があるのです。
ですから、フリーWi-Fiであまり重要なやり取りはしない方がいいです。
ネットショッピングだったり、ネットバンキングを利用する時はWi-Fiは使わずにスマホのデータ通信で行った方が安全です。

それから、フリーWi-Fiスポットは、場所によりますが回線があまり安定していない印象があります。
特にスタバのように接続する人が多いような場所は、やっぱりつながりが悪かったり、速度が遅くなってしまいます。
Wi-Fi使おうと思ってスタバに入って高いコーヒーとかフラペチーノ買ったのに、Wi-Fiに接続できなくて結局普通にスマホを使ってたらなんだか悲しいですよね。
基本的にWi-Fiは無料のサービスですから、文句を言うわけにもいきません。

モバイルルーターを使う

データ容量の節約方法の2つ目がモバイルルーターを使う方法です。
「モバイルルーターなんて持ったらお金かかっちゃうじゃん!」
と思ったあなた、落ち着いてください。
たしかに、モバイルルーターを利用するには毎月料金が発生します。
しかし、その分スマホのデータプランを安いものにしたらどうでしょう。
安いプランにしたスマホとモバイルルーターを併せ持つことで、ガンガンスマホを使えるようになるのなら悪くないと思います。

もちろん、これは毎月スマホを結構使う方向けの話なので、全然使わない方はモバイルルーターを持っても無駄になるからやめた方がいいです。

ちなみに、スマホのデータプランを上げるのとどう違うのかというと、スマホのデータプランは大きいもので30GBとかですよね。
じゃあモバイルルーターはというと、製品によって異なりますが、月間使用量が無制限のものがあるんです。
これなら、いままで以上にスマホを使っても、速度制限がかかることはありませんし、料金がどんどん跳ね上がっていくということもありません。
あと、モバイルルーターのWi-Fi通信の方がスマホの通信よりも速度が速いのでサクサクです。

ですから、容量を気にせずスマホを使いたいという方にはモバイルルーターの併用がおすすめなんです。
ただし、先ほども言いましたが無制限で利用できるモバイルルーターに限ります。

おすすめモバイルルーター

プレミアモバイル

プレミアモバイルは、通信量を気にせず使い放題で使える人気のモバイルルーターです。
プレミアモバイルにはいくつかの料金プランがありますが、メガ放題プランを選べば、月間のデータ使用量に制限がありません。
つまり使い放題ということになります。

メガ放題プランは月額4,380円となっていて、この価格でも無制限で使えるモバイルルーターとしては安い方ではありますが、さらにプレミアモバイルは最大3か月間1,980円で使えるキャンペーンがあります。

さらに、プレミアモバイルの本体はSIMフリーとなっていて、契約期間が終了した後は、別の格安SIMを買って使うこともできちゃうんです。
バッテリーは3000mAhもあって、連続待受時間1200時間、連続通信時間13時間と外出中でもしっかりもちます。

全国実人口カバーは1億人達成していて、エリアは全国区となっています。
モバイルルータのよいところは、届いたらその瞬間からすぐに使えるところですよね。
回線工事もいりませんし、設定も不要です。

 

まとめ

以上、スマホの速度制限に関する情報でした。
頻繁に速度制限にかかって悩んでいる方は

・まずは料金プランの見直し
・Wi-Fiを使って節約
・無制限で使えるモバイルルーターなら使い放題

という感じで、毎月の使用量に応じて見直しを検討してみてください。
なお、毎月自分がどれくらいの容量を使っているのかということは、携帯ショップで聞けば過去にさかのぼって教えてくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました