ソフトバンク光で遅い、繋がらないと思った時にできること

未分類

もともとソフトバンクのスマホを使っていたから、自宅のインターネット回線もソフトバンク光にした、という方は多いと思います。
ソフトバンク光って、同じ光コラボのドコモ光やauひかりに比べてキャッシュバックだったり、キャンペーン的なものが多い印象があるので、そういったお得感からも、ソフトバンク光を選ぶ方は増えていそうです。

しかし、いくらお得でもキャッシュバックがあっても、インターネット回線としてきちんと使えなければ意味がありません。
利用したいと思った時に急に速度が遅くなったり、繋がりにくいといったトラブルはインターネット回線にはよくあることではありますが、ソフトバンク光でもそういったことを訴えている方は見かけます。

では、ソフトバンク光が遅かったり繋がらなかったりした場合の原因はなんなのでしょうか。
また、その解決策にはどんなものがあるのでしょうか。
実際に利用している方の口コミなども交えてご紹介していきたいと思います。

ソフトバンク光が遅くなる原因

ソフトバンク光を使っていて回線が遅いと感じる原因は、実はいくつかあります。
場合によってはソフトバンク光が悪いのではなく、別のところに原因がある可能性も考えられますので、ひとつひとつチェックしていきましょう。

WEBサイト側の問題

webサイト

何か調べ物をしたり、見たいサイトを開こうとしてもなかなかサイトが開かない、エラーページになってしまうという場合は、一旦他のサイトなどを開いてみましょう。
もしかしたら、そのサイト側に問題があってそのページだけ開けないという可能性もあります。
もし、他のサイトにアクセスして問題なく閲覧することができた場合は、そのサイトに問題があるので回線が遅くなった訳ではなさそうですね。

夜間

夜

夜になると回線が遅いという話はよく聞きます。
これはネット利用者が急激に増加するゴールデンタイムと呼ばれている20:00~24:00の間によく起きる現象です。
この時間帯は一般的にインターネットを利用する方が急激に増える為、ネット回線の処理能力ではさばききれなくなってしまうんですね。
もし、朝や昼間は問題なく使えているのに、この時間帯だけ遅くなったり繋がりにくくなるという場合は、これが原因である可能性が高いです。
また、ネット回線の方ではなくプロバイダーの処理能力が原因という場合もあります。
ちなみに、ソフトバンク光以外の光コラボでも調べてみると以下のような口コミがありました。

結局どこの回線でも同じ現象が起きているようです。
つまり、ソフトバンク光だからという訳でもなさそうですね。

端末

古いパソコン

ネットがつながらないとか遅いとかいうと真っ先に回線に原因があると考えがちですが、実は回線は全く問題ない場合もあります。
じゃあどこに問題があるのかといえば、端末です。
パソコンやタブレット、スマホといったネットに接続する端末側に問題があると、スムーズにサイトを閲覧したりできなくなります。
「回線が遅い、繋がらない!」
なんて言って実はパソコン側の問題だったなんて恥ずかしいので、一応チェックしてみることをお勧めします。

パソコン

自分が使っているパソコンのスペックがどれくらいか理解している方って実は少ないです。
でも、どれだけ新品のパソコンでもスペックが低ければ動作が遅かったりするのは当然なんですよね。
パソコンのスペックは行う作業によってどの程度必要かが変わってきます。
でも、パソコンのスペックって言われても詳しくない方はどこをどう判断すればいいのかよくわからないですよね。
なので、できるだけ簡潔にパソコンスペックについてまとめてみようと思います。
パソコンスペックを見るのにポイントとなるのは、『CPU』『メモリ』の2つでとりあえずは大丈夫です。
この2つさえしっかりしていれば、ネット閲覧をするのに支障はありません。

■CPU
[table “202” not found /]

ネットサーフィンやメール程度ならCeleronでも可能ですが、そうは言っても時にはYouTubeを見たりすることもあるかと思います。
そう考えると、最低でもPentium以上にしたいところですね。
CORE i3以上にしておけば、一般的な利用で不便を感じることはないでしょう。

■メモリ
[table “203” not found /]

1~2GBだとちょっと心細いので最低4GBくらいはほしいところです。
画像加工や動画編集、オンラインゲームなどをするなら8GBはないとストレスを感じるかもしれません。

タブレット

タブレットの反応が遅い場合は、タブレット自体が古いモデルを使っていることが多いです。
パソコンと違ってタブレットはメモリの増設などができないので、古いものを使っている場合には買い替えるしかありません。
また、アプリを立ち上げすぎている場合は使っていないアプリはこまめに終了させることで、タブレットへの負荷を軽減できます。
時々再起動するのも有効です。

スマホ

スマホの動作が遅くなった場合には、アプリがバックグラウンドで実行中になっている場合があります。
まずは使っていないアプリをすべて終了させましょう。
また、不要なアプリやウィジェットはなるべく消してください。
アプリは使わないものはアンインストールしましょう。
メモリ解放アプリを使ったり、再起動することも有効な手段です。

ウイルス

パソコンにはちゃんとセキュリティソフトをインストールしていますか?
Macはともかく、Windowsはセキュリティソフトをインストールしていないパソコンは、ライオンの檻に草食動物を放り込むようなものです。
必ずセキュリティソフトを使うようにしましょう。
また、セキュリティソフトを使っていてもウイルスに100%感染しないという保証はありません。
何もしていないのにパソコンが勝手に動作をしたり、ブラウザが異常に重かったり、普段とは違う挙動が確認できた場合は、ウイルスに感染していることを疑った方が良いかもしれません。

もしも、ウイルス感染が疑われる場合は、セキュリティソフトを最新の状態にアップデートしたのち、スキャンを開始します。
スキャンをしてウイルスが駆除できれば問題ありませんが、万が一それでもウイルスを駆除できなかった場合には、パソコンをリカバリーするしかありません。

パソコンをリカバリーするとウイルスを取り除くことができますが、パソコン内のデータがすべて初期化されてしまうので、こまめにバックアップを取っておくことをおすすめします。

セキュリティソフト

セキュリティソフトはパソコンをインターネットに接続する上で必須のアイテムですが、セキュリティソフトによってはパソコンの動作に影響が大きいものもあります。
だからといってセキュリティソフトをアンインストールする訳にはいきません。
もし、セキュリティソフトが原因でパソコンの動作が鈍い場合にできる解決策としては、セキュリティソフトを変えるかパソコンそのもののスペックを上げるしかありません。
セキュリティソフトで動作が軽くて人気なのはESETですね。
他にはウイルスバスターやカスペルスキーも比較的軽いと評判です。
ノートンは昔から重たいと言われていますので個人的には避けています。

【カスペルスキー】30日無料体験版はこちら

LANケーブル

LANケーブルはただモデムとパソコンを繋いでいればいいと思ってませんか?
LANケーブルはみんな一緒に見えるかもしれませんが、実はいくつもの種類があります。
LANケーブルには「CAT5」というような記号が記載されています。
この数字によってそのLANケーブルのスペックがわかります。
数字はCAT5~CAT7まであって、数字が大きいほど速いと思ってください。
CAT5とCAT6の間にはCAT5eというものもあるんですが、基本的にCAT5e以上であれば問題ないと思います。
それ以下の場合は、たとえ自宅の回線が光回線で最大1Gbpsであったとしても対応していないので最大限に速度を発揮できていないことになります。

Wi-Fi

Wi-Fiを使っていて遅いと感じた場合にまず確認してほしいのが、無線LANルーターです。
無線LANルーターにも規格があって、それにより速度も違いがあります。
ルーターの規格は「IEEE802.11ac」という表記で確認ができます。
この「11ac」の部分が規格によって違います。

速い 11ac>11n>11a>11g>11b 遅い

このようになっていますので、自宅のルーターの規格が「11b」であれば遅くて当然となりますね。

プロバイダー

ネット回線の速度は、プロバイダーの処理能力にも左右されます。
ソフトバンクのプロバイダーはYahoo! BBです。
Yahoo! BBは老舗プロバイダーですし大手なので、処理能力は他のプロバイダーと比べても比較的高いと言えます。
しかし、それでも加入者数が多いこともあってゴールデンタイムなどには遅くなってしまう可能性があります。
ただ、これはソフトバンク光やYahoo! BBに限らず、他の回線でもプロバイダーでも起こり得ることなので、これを回避するにはIPv6接続を利用するしかありません。
IPv6とは、これまで利用されてきたIPv4という接続方式よりも新しい方式になり、より高速接続が可能になっています。
ソフトバンク光の場合、追加料金は発生しませんが、申し込みが必要となります。

解約

「回線が遅いのは絶対にソフトバンク光のせいだ!」
という方は、解約を考えるでしょう。
もちろん解約できますが、解約のタイミング次第では違約金が発生してしまうことは覚えておきましょう。

8日以内なら違約金が免除

ソフトバンク光は、契約日から8日以内にかぎり違約金なしでの解約が可能です。
回線状況が悪かった場合には、これが適用可能かもしれません。
利用開始してあまりにも電波状況が悪い場合には、早めに問い合わせてみるといいですね。

契約のキャンセル《ソフトバンク公式HP》

回線の乗り換え

ソフトバンク光を解約してしまったら、インターネットが利用できないので次はどこと契約するかですが、もし関東にお住まいの方ならソフトバンクのおうち割光セットが適用可能なNURO光がおすすめです。
なぜなら、NURO光は最大2Gbpsなのでソフトバンク光の2倍の速度が出るからです。

ソフトバンクスマホならNURO光

NURO光は関東エリアでしか利用できない回線ですが、利用している回線はソニーネットワークコミュニケーションズの回線なので、フレッツ光やソフトバンク光とは別物です。
ソフトバンクスマホとの利用で割引や、キャンペーンで1年間2,980円で利用できるなどお得で速い回線として人気があります。

https://hikari-hikakku.net/nuro-hikari/

>>NURO光電話お申込みはこちら

>>NURO光最大80,000円キャッシュバックはこちら

まとめ

ソフトバンク光を使っていて回線が遅いと感じた場合には、まずはいろいろな要因をチェックしてみましょう。
それでもどうしてもソフトバンク光がダメだとなったら、解約や乗り換えを検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました