ソフトバンク光は料金込みのヤフーbbでプロバイダー設定不要?

未分類

iphone
ソフトバンクのスマホ利用者の間で人気となっているソフトバンク光。スマホとセットで利用する事で月々の割引が適用される事から、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光を選択して間違いなしといったところです。

ソフトバンク光のサービスは、いわゆる光コラボとして新たにスタートしたサービスで、もともとNTTによって提供されていたフレッツ光の回線を利用しています。これにより、NTT以外の事業者でもフレッツ光と同等の速度や品質を保ったインターネット回線サービスを提供する事が出来るようになりました。ソフトバンク以外にはドコモやauなどが光コラボレーションサービスを開始しています。

光コラボレーションサービスは、基本的にプロバイダーとセットになっているプランが多く見受けられます。中には、幾つかのプロバイダーの中から選択できる方式をとってる事業者もあります。プロバイダーが限定されている場合のメリットは、煩雑な手続きや比較しにくいサービスの中から一つを選択するという手間が省けることです。はじめから決められていれば余計なことを考える必要がありませんからね。

ただ、プロバイダーを選択できないということは、プロバイダーから提供されているメールアドレスのドメインが固定されてしまうため、仮に他のプロバイダーから乗り換えをする場合には、メールアドレスが変更となってしまうなどのデメリットもあります。しかし、最近はGmailなどのフリーメールを利用される方が多いので、プロバイダーのメールアドレスにこだわりさえしなければ、特に問題はないでしょう。

ソフトバンク光の料金プランについて

ソフトバンク光の料金プランですが、初期費用と工事費用、そして毎月の料金についてそれぞれ見ていきたいと思います。

初期費用

ソフトバンク光は、新規申し込みの場合手数料が発生します。
キャンペーンなどによって無料となる事業者もありますが、基本的にはどこでもかかる費用です。

SoftBank光NURO光
ソフトバンク光nuro光
SoftBank光は月額3,800円から光回線が利用できます。
最大24,000円のキャッシュバックや
スマホ料金の割引が毎月受けられてお得なサービスです。

>>SoftBank光はこちら
下り最大2Gbpsの超高速光回線が利用できるNURO光。
月額2,980円から利用でき、40,000円相当の工事費無料や
PS4のプレゼントも!!

>>NURO光はこちら

工事費用

ソフトバンク光を利用するにあたり、開通工事費が発生します。
ただし、工事費は転用かどうかによって変わります。

転用とは

転用
フレッツ光を利用している方が、ソフトバンク光のような光コラボレーションサービスへ変更することを、転用と言います。
変更と言っても、それまで利用していた契約と内容が変わることはありません。利用する回線もフレッツ光と同じものになります。
変わることといえば、各事業者ごとに行っているキャペーンが適用されたり、セット割引が適用されることで、毎月支払う料金が総合的に安く抑えられるようになるなどのメリットがあります。

転用の流れ

転用を行う場合の流れは以下のようになります。

NTTへ連絡

NTTへ転用することを伝えてます。
この時、「転用承諾番号」が発番されるので控えておきましょう。

光コラボサービス事業者へ連絡

NTTで発番された「転用承諾番号」を、光コラボレーション事業者へ伝えて、手続きを開始します。

手続き完了

「転用承諾番号」を伝えたら、あとはNTTと光コラボレーション事業者の間で手続きが進められ、完了となります。

【工事費用】

ドコモ光auひかり
ドコモ光auひかり
最大15,000円のキャッシュバックや新規工事費無料!
さらにGMOとくとくBBならV6プラス対応Wi-Fiルーターも
0円でもらえちゃう!

>>ドコモ光はこちら
WEBからの申し込み&他社回線からの乗り換えで
最大135,500円の大幅還元キャンペーン中!!

>>auひかりはこちら

【月額料金】
戸建て用プラン
[table “3” not found /]

マンション用プラン
[table “4” not found /]

フレッツ光との料金比較

ソフトバンク光とフレッツ光では、実際どれくらいの料金の違いがあるのでしょうか。

[table “5” not found /]

※ソフトバンク光はプロバイダー料金込みです。
※フレッツ光はプロバイダーをYahoo!BBにした場合の金額です。

ソフトバンク光はプロバイダー料金込みとなっているため、上記の価格表を見るとフレッツ光よりも月額料金が安くなっていることがわかると思います。しかし、これだけの差ではまだそれほど大きなお得感を感じられないですよね。じゃあなぜソフトバンクユーザーがソフトバンク光を選ぶのか。それは、「おうち割光セット」という割引プランの適用にありました。おうち割光セットの割引額を見てみましょう。

[table “6” not found /]

このように、ソフトバンクユーザー(スマホ)が自宅のインターネット回線をソフトバンク光にすることで、スマホ料金が毎月割引されます。割引き金額は加入プランにより異なります。30GBのプランが最も割引き額が大きくなりますが、実際にはなかなか30GBのプランを利用される方は少ないでしょう。でも、5GBプランは多くの方が利用していると思いますので、実際にはこの金額の割引きが適用される方が多いかもしれませんね。

そして、ソフトバンクのおうち割光セットの割引きのすごいところは、割引きの適用範囲が家族全員になるというところです。
インターネットサービス1回線につき最大10回線までという制限はありますが、それでも家族全員がソフトバンクの携帯電話やスマホを利用していた場合、最大で10回線分の割引きがされますので、かなりの金額が浮くことになります。実際に例を出してそれくらいの金額が割引きされるか見てみましょう。

おうち光割セットシュミレーション(データ定額20GB/5GBプランの場合)

■家族1人の場合
割引額:1,522円×1人=1,522円
毎月:1,522円の割引
2年間で36,528円の割引に!

■家族2人の場合
割引額:1,522円×2人=3,044円
毎月:3,044円の割引
2年間で73,056円の割引に!

■家族3人の場合
割引額:1,522円×3人=4,566円
毎月:4,566円の割引
2年間で109,584円の割引に!

■家族4人の場合
割引額:1,522円×4人=6,088円
毎月:6,088円の割引
2年間で146,112円の割引に!

このように、1人でも十分割引されますが、対象となる家族が多ければ多いほど、割引される金額が大きくなりお得となります。割引対象となるには、iPhoneを始めとするスマートフォンか携帯電話、iPadなどのタブレット、そしてWi-Fiルーターとなります。
こうしてみると、どう考えても1人で利用するよりも、家族全員でソフトバンクにまとめて利用した方が得である事は一目瞭然ですね。

プロバイダーはYahoo! BBのみ

ソフトバンク光は、プロバイダーがYahoo! BBのみとなっています。もし、現在フレッツ光を利用していて、OCNなどのプロバイダーのメールアドレスを引き継ぎたいという場合は、残念ながら不可となります。どうしてもYahoo! BB以外のプロバイダーで提供されているメールアドレスや独自のサービスを利用したいという方は、残念ですがソフトバンク光はオススメできません。しかし、今はメールアドレスといえばGmailやヤフーメールでも十分使えますし、それほどこだわる必要もないのではないでしょうか。

Yahoo! BBのサービス

Yahoo! BBは、フレッツ光でも利用できるプロバイダとしてとても人気がありました。そして現在も、ソフトバンク光での利用者が多いことから、プロバイダーとしてのシェアは業界第2位となっています。信用の置けるサービスとして実績もありますので、安心して利用できるプロバイダーの一つですね。
近隣エリアでYahoo! BBの利用者が密集している場合には、混雑してしまって速度が落ちる恐れがありますが、これはYahoo! BB以外のプロバイダーにも共通して言えることなので、あまり気にする必要はないでしょう。

実質無料と利用者の評判について

ここまで、ソフトバンク光の基本的なサービス内容や料金設定、プロバイダーなどについて見てきました。ここからは、実際にソフトバンク光を導入された方の口コミや評判などを含めてより深く掘り下げていきたいと思います。

ソフトバンク光は速い?それとも遅い?

今までフレッツ光を利用していた方で、ソフトバンク光に転用をしたらインターネットの速度が速くなったという方もいれば、逆に遅くなったという方もいるようです。こうした速度に関する口コミについて、本当のところはどうなのか、さらにもし本当に速くなったり遅くなったりしているとすれば、その原因は何なのかを射ていきましょう。

「速い」「遅い」はエリアによって左右される

地図
フレッツ光とソフトバンク光は、どちらも同じフレッツの回線を利用しています。また、最大1Gbpsと言う数値はどちらも一緒なので、理論上フレッツ光とソフトバンク光で速度差が生まれることはありません
しかし、実際には遅くなってしまう回線があるのも事実なのです。なぜそんなことが起きるかというと、同じ地域にプロバイダーとしてYahoo! BBを使ってる方や、ソフトバンク光を利用している方が集中している場合に回線が混雑してしまって遅くなることがあるのです。また、インターネット利用者が多い夜間の時間帯にも、回線が混雑して速度が遅くなる現象が起きやすくなります。

これを道路に例えると、通常のインターネット回線が一般道だとすれば、光回線は高速道路です。最大速度は高速道路の方が速いので、普通に考えれば高速道路の方が移動速度も速くて当たり前です。しかし、そんな高速道路も利用者が一気に集中してしまうと、料金所付近で渋滞が始まり、ノロノロ運転になってしまいますよね。光回線もこれと同じでどんなに速い速度が出る回線でも、ユーザーが集中してしまうと全体の速度が出なくなってしまうのです。
ですから、遅くなった原因は決してソフトバンク光のせいということではないんですね。
ちなみに、同じソフトバンク光でも、おうち割光セットにすると光BBユニットを利用することになり、光BBユニットのIPoE方式なら速度が落ちにくい場合もあります。さらに、自宅でWi-Fi利用をする場合には、性能の良い無線LANルーターを利用することで、速度が落ちるのを防ぐこともできます。

どうしても遅くて使い物にならない場合は解約できる

契約書
ソフトバンク光にしたことで、一時的な速度の低下ではなくずっと速度が遅くてさっぱり使い物にならないと言う場合には、解約をすることもできます。ちょっとしたインターネットの閲覧程度しか利用しないなら気にならないかもしれませんが、動画サービスの閲覧や仕事でインターネットを利用する方の場合には、速度が出ないことは致命的とも言えますよね。そういう方は、8日以内であれば「初期契約解除制度」という、いわゆるクーリングオフができますので解約することが可能です。この場合は、解約金などはかかりませんのでダメだと思ったら早めに手続きを行いましょう。

工事までにかかる時間

工事
ソフトバンク光の契約をしたら、工事日を決める必要があります。光コラボレーションサービスは、基本的に立ち会いの工事が必要となります。ただし、工事に訪れるのはソフトバンクの社員ではなく、NTTの委託業者となります。

ソフトバンク光の工事日に関する口コミを調べていると、かなり悪い評判が目に付きます。しかし、上記でもお伝えしましたが、工事を行うのはソフトバンクではなくNTTの委託業者になります。そして、インターネット開通工事に関する悪い評判の多くはその日時に関するものです。
インターネット工事は、特に3月や4月頃の引越しが多い時期に集中します。そのため、混雑した時期に申し込みをしてしまうとなかなか工事日を希望日で決めることができなかったり、工事日を決めても約束した時間に業者が来なかったりすることもあります。おそらく、NTTの委託業者もスケジュールを決めて動いているとは思いますが、訪問先の状況次第では工事に時間がかかってしまったりすることもあるのでしょう。
こればっかりは残念ながらどうしようもないことです。どうしても工事の日時きっかりでやってほしいという場合には、繁忙期を避けて早めに工事日程を確保するしかありません。

乗り換えや引っ越しで得する方法

引越しをして新たにインターネット回線をソフトバンク光で契約する方や、今までフレッツ光を利用していたけど、ソフトバンク光に乗り換えたいという方にオススメなのが、キャッシュバックキャンペーンです。ソフトバンクのスマホを利用していればソフトバンク光にすることで割引が適用されるのでお得にはなりますが、それだけではもったいないんです。
今なら最大で30,000円分相当のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っているサイトがありますので、もしこれからソフトバンク光を申し込もうと思っている場合には、ぜひこちらを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました