ソフトバンク光のおうち割光セットについて詳しく説明してみました

未分類

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っていてなおかつ自宅にネット回線が必要な方にとってはとてもありがたいサービスですよね。
いままではフレッツ光一択でしたが、光コラボレーションがはじまってソフトバンク光が登場したことで、フレッツ光よりも割安でインターネット光回線が利用できるようになりました。

これを機に、自宅でフレッツ光を利用しているソフトバンクユーザーはソフトバンク光への乗り換えを考えた方、実際に転用をした方も多いのではないでしょうか。
さらに、今使っているスマホはドコモやauだけど、MNPでソフトバンクに乗り換えてしまって、ついでに自宅のネット回線もソフトバンク光にしてしまおう、なんて考える方もいるかもしれませんね。

ドコモやauからソフトバンクへスマホを乗り換えると、最新機種に機種変更するよりも安く済みますし、それで自宅のネット回線もソフトバンク光にすれば、二重でお得という訳です。
しかし、いざとなるとソフトバンク光は本当に安くなるのか、どれくらい安くなるのかなど疑問がいろいろ出てくると思います。

そこで、今回はソフトバンク光にすることで実際にどれくらい安くなるのか、ソフトバンク光のおうち割光セットを適用する為にはどんな条件があるのかなどをまとめていきたいと思います。

おうち割光セットの概要

おうち割光セット
※引用元:https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari-hikari/

おうち割光セットは、自宅で利用しているインターネット回線とスマホやケータイ、タブレットなどを利用することで、毎月最大で2,000円の割引が最大2年間適用されるというプランです。
さらに、3年目以降は最大1,008円が毎月割引になります。
つまり、フレッツ光やそのほかのネット回線を利用していたり、ソフトバンク光は使ってるけどスマホがソフトバンク以外、という方はそれだけでこの割引分を毎月損をしていることになってしまいます。
ですから、ネットとスマホはセットにするのが一番、ソフトバンクユーザーはソフトバンク光がおすすめという訳です。

どれくらい割引になるの?

おうち割光セットでは、最大2年間最大毎月2,000円の割引がありますが、実際にどれくらいの割引があるのか見てみましょう。

[table “170” not found /]

ちょっと複雑に見えますが、スマホ利用の場合は「データ定額 30GB」なら2年間2,000円の割引になります。
しかし、「データ定額 30GB」はちょっと容量が大きいので実際に利用される方は「データ定額 30GB」か「データ定額 5GB」の1,522円割引になる場合が多いかもしれませんね。

指定オプションとは

おうち割光セットを適用させるには、2つの条件があります。

・スマホ(androidまたはiPhone)、ケータイ、タブレット(iPad可)、WiFiルーターを対象となるプランで契約
・ソフトバンク光等の固定通信サービスを契約し、指定オプションへの加入

ひとつめはソフトバンクのスマホを持っていれば問題ありません。
ふたつめは自宅のネット回線の契約+オプション加入です。
この指定オプションについて説明します。
まず、指定オプションは3つあって、合わせて毎月500円の利用料金が発生します。

光BBユニットレンタル

光BBユニットとは、ひかり電話を利用する際に必要な機器で、無線ルーターとしてWi-Fiを利用することもできます。
これがあれば無線ルーターを用意しなくても自宅でWi-Fiが利用できるようになります。

Wi-Fiマルチパック

Wi-Fiマルチパックは、光BBユニットでWi-Fiを利用する場合に必要なプランです。
光BBユニットをレンタルしてWi-Fiマルチパックに加入することで、Wi-Fi利用が可能になります。
さらに、Wi-Fiマルチパックに加入していると、外出先で「BBモバイルポイント」のWi-Fiを利用することも可能になります。

ひかり電話

ひかり電話は、インターネット光回線を利用した電話サービスです。
ソフトバンクにはホワイト光電話やBBフォンといった電話サービスがあります。
ホワイト光電話は電話番号が一般の電話と同じ、BBフォンは電話番号が050から始まるものになります。

もし、現在自宅電話をお持ちの場合はホワイト光電話でも問題ありませんが、電話番号を持っていない場合にはBBフォンにしないと番号を発行するのに料金が発生していまします。

家族も割引対象になる

家族

おうち割光セットは、最大2年間最大毎月2,000円の割引がありますが、これは家族も対象になります。
もし、家族にソフトバンクのスマホやケータイを利用している方がいれば、その方も同じ割引が適用になるので、家族内にソフトバンクユーザーがいればいるだけお得なるという事です。
ただし、ネット回線1回線につき最大10回線までが適用範囲なのでそれ以上は適用できません。
まあ、10人以上の大家族って最近あまりいないので大丈夫だとは思いますが…

対象機種がある

おうち割光セットは、以下のいずれかの機種を利用している必要があります。

・iPhone
・スマートフォン
・ケータイ
・iPad
・タブレット
・Wi-Fiルーター

ただし、以下の機種は対象外となるようです。

・dynapocket X02T
・X01SC
・HTC Desire X06HT
・TOUCH DIAMOND X04HT
・TOUCH PRO X05HT
・X01T
・X03HT
・X02K
・X02HT

料金シミュレーション

それでは、実際に割引が入るとどれくらいの支払いになるのかを見てみます。
こちらでは、ソフトバンク光は集合住宅プランの月額3,800円を例として計算します。
また、おうち割光セットの指定オプション料金500円を加算して計算してみます。

[table “171” not found /]

家族内のソフトバンクユーザーが1~3人を例として計算してみましたが、やはり家族内に複数のソフトバンクユーザーがいると割引額がかなり大きくなることがわかりますね。
おかげで、プランによってはソフトバンク光の料金である3,800円よりも割引額の方が多くなっているところもあります。
こうしてみると、やはり家族でソフトバンクスマホにそろえて、ソフトバンク光を使うのがとってもお得であることがわかりますね。

おうち割光セット増額キャンペーン(ホワイトプラン)

ホワイトプランをご利用の方は、おうち割光セットでの割引が500円ですが、キャンペーン中は2年間の間、1,522円に増額となります。
割引額が3倍になるのでかかり大きいですね。

おうち割光セット増額キャンペーン(SoftBank 光 ファミリー・ライト)

SoftBank 光 ファミリー・ライトをご利用の方は、通常は割引額が他のプランに比べて低くなってしまいますが、キャンペーン中は各プランそれぞれファミリー・ライト以外のプランと同じ料金になります。データ定額30GBの場合、4倍の2,000円になりますので最初の2年間だけで36,000円の差が生まれますね。

ソフトバンク光の料金をおさらい

料金プラン

[table “172” not found /]

ソフトバンク光の料金をフレッツ光と比較してみました。
単純に合計だけ見るとフレッツ光の方が安いですが、例えば工事費を考えた場合、フレッツ光からソフトバンクへ転用なら2,000円で済むのでだいぶ安くなりますね。
また、ソフトバンク光はおうち割光セットを適用すればここからさらに割引が入るので、結果的にはソフトバンク光の方が安くなる計算になります。
さらに、ソフトバンクの最大30,000円キャッシュバックを含めて考えれば、圧倒的にソフトバンク光の方がお得になりますね。

>>ソフトバンク光の最大30,000円キャッシュバックはこちら

おうち割でんきセットって何?

おうち

いつのまにかソフトバンクも電気事業に参入していたんですね。
そこで登場したのが「おうち割でんき」です。
これは、ソフトバンクでんきと一緒に携帯電話などを利用することで適用される割引です。

実際の料金や割引額は、エリアによってことなります。

[table “173” not found /]

北海道電力エリアはでんきセットは終了しました。
北陸電力エリアだけTポイントで還元というのはちょっと変わってますね。
おうち割でんきセットの割引額はそれほど大きくありませんが、おうち割光セットと併用が可能なので、合わせればそれなりの金額が割引されることになります。

おうち割光セットが適用できるNURO光

NURO光は、ソニー系列のSo-netが提供している光回線サービスです。
一見ソフトバンクとはなんの関係もないように見えますが、実はNURO光でもおうち割光セットが適用できます。
では、ソフトバンク光とNURO光どっちを選ぶべきかというところですが、これは求めるものによって違うと思いますので、ソフトバンク光とNURO光を比較してみるとわかりやすいでしょう。

[table “174” not found /]

月額料金ははじめの1年間2,980円で利用できるNURO光がかなりお得ですね。
また、最大2Gbpsの速度がNURO光の強みでもあります。
工事費を含めて考えると、NURO光は実質無料ですが、ソフトバンク光も転用や乗り換えなら実質無料のようなものですし。キャッシュバック特典もあるので、料金面でどちらかが大きく劣るというイメージはないですね。
速度を求めるならNURO光で間違いないと思います。
ただし、NURO光は関東エリア限定なので、それ以外のエリアの方は利用できないのが残念なところです。

 

https://hikari-hikakku.net/nuro-hikari/

>>NURO光の電話申し込みはこちら

まとめ

おうち割光セットを適用する為には、指定オプション加入が必要となります。
指定オプションは月額500円かかりますが、それでも毎月のスマホ料金への割引があるので、全く関係のないフレッツ光などを利用しているよりはメリットがあるのではないでしょうか。
また、関東在住の方はNURO光の最大2Gbpsにメリットを感じる方は利用してみてもいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました