ピカラ光は四国では定番?料金や速度の評判をまとめてみた

未分類

ピカラ光は、東海エリアのコミュファ光、関東エリアのNURO光、関西エリアのeo光、中国エリアのメガエッグに続きエリア限定の光回線サービスです。
ピカラ光が利用できるのは四国エリア。
なので、四国の方以外はあまり聞きなれない名前だと思います。

コミュファ光やNURO光などは、エリアが限定されているものの地元ではかなり評判がよく人気の光回線となっていますが、四国で使えるピカラ光はどうでしょうか。
ピカラ光の詳細や評判などを調べていきたいと思います。



ピカラ光とは

ピカラ光は株式会社STNetという香川県にある会社が運営しています。
株式会社STNetは四国電力の連結子会社で、2004年から個人向けのサービスを提供を開始しました。

ピカラ光は光コラボのようにNTTフレッツ光の回線を利用したものではなく、ピカラ光独自の回線を利用しています。
2010年にはRBB TODAYのブロードバンドアワード2010において、四国地区のベストキャリアとキャリア・サポート部門で、3年連続読者投票の1位を獲得しています。
こうしたところからもピカラ光は評判の良い回線であることがわかりますね。

料金

[table “152” not found /]

ピカラ光の月額料金は、長く利用すればその分どんどん安くなっていきます。
また、戸建て用プランのステップ3は3年契約、ステップ5は5年契約となっているので、ステップ5の方が初めから安くなりますね。

また、ピカラ光はauスマートバリューが利用できます。
auスマートバリューを利用する場合には、戸建ての場合月額料金は4,900円、集合住宅なら3,700円となり、さらにスマホの割引が入ります。

速度

ピカラ光の速度は最大1Gbpsなので、フレッツ光と同等です。
以前は最大250Mbpsであまり評判が良くなかったピカラ光ですが、現在は最大1Gbpsとなって速度面の不満も解消されたみたいですね。
また、ピカラ光はフレッツ回線ではなく独自回線を使用しているので、フレッツ回線の混雑の影響を受けません。

プロバイダー

ピカラ光はプロバイダー込みのサービスとなっているので、別途契約をする必要はありません。
プロバイダーを選べないというデメリットはありますが、個人で利用される方でプロバイダーにこだわるという方はあまりいないと思いますので、正直なところデメリットという認識はないですね。

ピカラ光でんわ

ピカラ光のオプションであるピカラ光でんわは、月額500円で1回線の電話が利用できます。
ネットと電話を一緒に契約すると、光でんわの月額料金が6か月間0円になるキャンペーンもあります。
さらに、無線ルーターのレンタル料も無料になります。

ピカラ光でんわ同士の通話料は0円、国内固定電話への通話は7.5円/3分、携帯電話へは9円/30秒となっています。
NTT西日本加入電話番号なら、そのまま番号を引き継いで利用することも可能です。
ネットとセットでの申し込みがお得でいいですね。

ピカラ光テレビ

ピカラ光テレビはケーブルテレビと連携したサービスです。
利用する地域によって料金が異なりますので、詳しくはピカラのホームページで確認してみてください。
ピカラ光テレビで視聴することができるのは、地上波やBSやCSデジタル放送になります。

エリア

ピカラ光が利用できるのは四国の香川県、徳島県、高知県、愛媛県の4県のみとなります。

四国

セキュリティ

ピカラ光は、セキュリティソフトが標準装備されています。
利用できるのはカスペルスキーで、パソコンやスマホ、タブレットで3台まで利用できます。
カスペルスキーはセキュリティソフトの中でも人気と信頼の高いソフトなので、これが利用できるのはうれしいですね。

キャンペーン

ピカラ光公式サイトでは、キャッシュバックキャンペーンなどは行われていませんが、ネットの代理店などではキャッシュバックを行っているところもあるようです。

解約金

ピカラ光を解約する場合には、設備の撤去工事に伴う料金と、長期割引プランの更新月以外の解約にかかる違約金がかかります。

[table “153” not found /]
[table “154” not found /]
[table “155” not found /]

まとめ

ピカラ光は、プロバイダー込みで利用でき、料金も比較的安いですね。
auスマートバリューを適用できればさらにお得になります。
速度面での評判も良く、セキュリティソフトの利用もできるので安心です。
ただ、途中解約すると高い違約金が発生するのでそこだけ注意したいですね。

タイトルとURLをコピーしました