NURO光はソフトバンクユーザーにおすすめ?その内容を徹底解剖!

未分類

NURO光は利用できるエリアが関東のみと限定されていますが、それにも関わらずとても人気が高いインターネット回線です。
その理由はいくつかありますが、まず回線速度が他社に比べて圧倒的に速いことです。

インターネット回線は遅いと動画などを閲覧するのにもネットゲームをするのにもストレスになります。
そんな心配がないのがNURO光です。
また、あまり知られていませんがNURO光はソフトバンクスマホを利用している方ならセットで割引が入ります。

こうした理由からNURO光はとても人気が高いのですが、その具体的な内容がわからないと契約するのは難しいですよね。
そこで、今回はNURO光の料金や評判、そしてソフトバンクユーザーにとってのメリットなどをまとめてご紹介していこうと思います。

関東にお住まいの方や、今後関東にお住まいになる予定があるかたはぜひチェックしてみてください!



NURO光はソフトバンクスマホで安くなる

喜ぶ女性
NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(So-net)が提供しているインターネット光回線です。
NURO光はソネットで、ソフトバンクとは全然関係なさそうに見えますが、しかしソフトバンクスマホを持っていてNURO光に加入すると、スマホ料金が割引になるのです。

このように説明すると、よくある誤解が「NURO光=ソフトバンク光」というお話です。
NURO光とソフトバンクから提供されているソフトバンク光は一緒の回線を使っているのでは?と勘違いされるかたが非常に多いようです。
まあ、NURO光を使ってるのにソフトバンクユーザーだけソフトバンクの割引が入ると言われれば、そういう誤解が生まれても仕方ないかもしれません。

しかし、はっきり言っておきましょう。
NURO光はソフトバンク光の回線とは別回線です!

NURO光の回線は、Sonyグループであるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(So-net)が提供している回線になります。
ですから、回線にソフトバンクが関わっているということではありません。

ただし、NURO光が提供している光電話に関してはソフトバンクモバイルが関わっています。
そういった関係もあって、NURO光を利用するソフトバンクユーザーが優遇されるのでしょう。

では、そんなソフトバンクユーザーがどれくらいお得にNURO光を利用できるか具体的にみていきましょう。

料金プランで変わる割引

ソフトバンクユーザーがNURO光に加入すると、ソフトバンクのおうち割光セットの割引を適用することができます。
ただ、このおうち割光セットはスマホの契約プラン事に割引額が異なります。
プラン事の割引額は以下の通りです。

[table “19” not found /]

このように、30GBだと毎月2,000円の最大割引が適用になります。
3年目以降は5GB~30GBまでは毎月1,008円、3Gケータイの場合は500円の割引が継続されます。
おそらく多くの方はデータ定額20GB/5GBあたりを利用していると思いますので、毎月1,522円の割引になると思います。
30GBの2,000円に比べるとやや割引額は落ちますが、それでも2年間毎月となれば合計36,528円にもなるので、とってもお得なのにはかわりありません。
しかし、ソフトバンクのおうち割光セットの割引はこんなものではおわりません。

おうち割光セットは家族にも適用可能

ソフトバンクのおうち割光セットの割引がすごいのは、上記でご紹介した割引が、家族のソフトバンクユーザーにも適用されるということです。
最大10台までの制限はありますが、それでも間違いなくお得です。
仮に家族が5人までいた場合の毎月の割引額と、2年間の合計金額をまとめてみました。

[table “80” not found /]

家族5人で30GBのプランだと2年間で240,000円も割引になるのはかなり大きいですね。これが、普通にフレッツ光とかを利用していれば0円ですから、考えただけでもぞっとします。
ソフトバンクユーザーで関東にお住まいの方は、この割引だけを目当てにNURO光にしてもいいくらいですね。

キャンペーン

NURO光では3つのお得なキャンペーンを行っています。

月額料金が1年間2,980円

利用開始からの1年間、毎月の利用料金が4,743円のところ、2,980円で利用できます。
つまり、年間で21,156円安くなるという計算になります。
この価格で利用できる光回線はなかなかありませんね。

工事費実質無料

NURO光は導入する際に基本工事費用が40,000円かかります。
しかし、キャンペーンで無料になるのです。
どういうことかというと、工事費用は毎月1,333円で30か月に分割して請求されます。
しかし、毎月1,334円の割引が入るので、実質無料となるんですね。
40,000円といえば、最近はインターネット回線のキャッシュバックキャンペーンでもなかなかない高額料金です。

So-net設定サポート1回無料

自宅でのインターネットの設定に不安があるという方も、このSo-net設定サポートを利用すれば、安心して設定を行うことができます。
通常だとサポートだけでも料金が発生してしまうのですが、このキャンペーンなら1回無料なのでうれしいですね。

速度

NURO光のうりはなんと言っても下り最大2Gbpsの高速回線です。
フレッツ光も、ドコモ光もソフトバンク光もauひかりもみんな1Gbpsなので、NURO光はその2倍の速度ということになります。
普通にネットサーフィンをしているくらいなら気にならないかもしれませんが、とにかく速度にこだわるというかたはNURO光が断然おすすめです。

とはいっても、この「2Gbps」はベストエフォートなので実際に必ず出る速度のことではありません。
本当はそんなに速度でないんじゃないの?
と疑う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そこもNURO光は安心できる物証があるんです。
何かというと、RBB SPEED AWARDといってインターネットの実測値の速さを測定して表彰している会社があります。
こちらで、NURO光は表彰を受けているんです。
実際に表彰されたのは、

・固定回線の部:最優秀賞
・固定回線 Wi-Fi速度の部:最優秀賞

となっています。
こうして外部の調査でも優秀な速度を発揮しているので、NURO光は速度面に関してはかなりの信頼がありますね。

エリア

NURO光が利用できるエリアは関東のみとなっています。
提供エリアは関東地図

・東京都
・神奈川県
・千葉県
・埼玉県
・群馬県
・栃木県
・茨城県

以上となります。
ただし、これらの地域でも一部利用できないエリアがあるので、事前に確認をしてから申し込みをしてください。

工事

NURO光の導入工事は、宅内工事と屋外工事の2回必要になります。
また、NURO光申し込み時に工事日を決めるかどうかでその後の流れが若干変わってきます。
なお、賃貸マンションへの導入の場合は、事前に建物所有者への承諾を得る必要があります。

申し込み時に工事日を決めた場合

1.申し込み(宅内工事日決定)

2.宅内工事
前日までに訪問時間の連絡が入ります。
立ち会いが必要です。
宅内工事完了後、屋外工事の日程調整を行います。

3.屋外工事
当日までに訪問時間の連絡が入ります。
立ち会いが必要です。

4.ご利用開始

申し込み時に工事日を決めなかった場合

1.申し込み

2.宅内工事日調整の連絡
戸建ての方は屋外工事日も調整します。

3.宅内工事
前日までに訪問時間の連絡が入ります。
立ち会いが必要です。
宅内工事完了後、屋外工事の日程調整を行います。

4.屋外工事
当日までに訪問時間の連絡が入ります。
立ち会いが必要です。

5.ご利用開始

NURO光は他の回線と比べてどうなのか

悩む女性

ここまでで、NURO光のソフトバンクユーザーのお得度についてはわかっていただけたと思います。
また、関東限定という縛りはありますが、ダントツで速い速度で人気があるということもわかりました。
では、実際にそのほかのインターネット光回線と比べて価格やその他の情報についてはどうでしょうか。
フレッツ光とそのほかの光コラボレーションサービスと、NURO光を比較してみていきましょう。

フレッツ光

フレッツ光は、これまでインターネットを自宅に引くとなった場合にもっともメジャーで選ばれている回線でした。
今ももちろんその加入者数は非常に多く、利用されている方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、ここ数年で携帯電話各社が光コラボとして参入してきたことで、徐々に流れは変わりつつあります。
新たに契約をする方はもちろんですが、これまでフレッツ光を利用していた方が光コラボに乗り換える場合、転用という扱いになるため、それほど初期費用が発生せずに、場合によっては違約金も負担してもらえるサービスがあります。

しかも、光コラボはスマホとセットで利用するとスマホ料金が割引になりますし、NURO光もソフトバンクのスマホ割があります。
ここまで至れり尽くせりだと今更フレッツ光を選択するメリットはないんですよね。

[table “81” not found /]
https://hikari-hikakku.net/flets-provider/

ドコモ光

ドコモ光は家族でシェアパックを利用することで、毎月の割引額がぐんと上がります。
NURO光と比べると月額料金は高いですし、キャンペーンも考えるとあまりおすすめとは言えませんが、家族でドコモユーザーが多くてシェアパックの利用が可能であり、フレッツ光の転用であればかなりお得には利用できます。
dポイントが10,000円分ついてくるのですが、これはローソンや街のお店で使えるので、事実上のキャッシュバックとなりますね。

[table “82” not found /]
https://hikari-hikakku.net/docomo-hikari/

ソフトバンク光

NURO光はソフトバンクのおうち割光セットが適用になるので、どっちでもいいのではないかという風に見えるかもしれませんが、そうではないんです。
まあどちらの方が、とは言い切れないですが、それぞれメリットがあるので、利用される環境に合わせて選ぶのがよいでしょう。
いずれにしてもソフトバンクのスマホを利用されている方はNURO光かソフトバンク光がおすすめということには変わりありません。

■NURO光
・月額料金が安い
・速度が速い
・初めの1年間2,980円/月
・工事費実質無料
・関東しか利用できない

■ソフトバンク光
・全国エリア対応
・最大30,000円キャッシュバック
・他社の解除料金・撤去工事費負担
・完全に新規だと工事費がかかる

[table “83” not found /]
https://hikari-hikakku.net/softbank-hikari/

auひかり

auひかりの料金形態はソフトバンク光に似ています。
特にauスマートバリューでのスマホ料金の割引はほぼソフトバンクと一緒で、最大2,000円の割引が2年間、家族にも適用できるので、家族にauユーザーがいればいるだけお得になります。
また、NURO光の2Gbpsという速さには及びませんが、auひかりは安定した速度に定評があります。
ただし、工事費が転用ではない場合に結構かかるのでそこがちょっと厳しいところです。
関東にお住まいであればやはりソフトバンクにしてNURO光が無難ですね。

[table “84” not found /]
https://hikari-hikakku.net/au-hikari/

>>auひかりの電話申し込みはこちら

コミュファ光

コミュファ光はNURO光とちょっと似ていて、東海地方限定のサービスです。
速度はNURO光には及びませんが、エリアが限定されているので、フレッツ光のようにゴールデンタイムに回線が混雑して速度が遅くなるといったことが少ない回線です。
月額料金も安く、auスマホを利用している方なら、auスマートバリューが適用できるのがポイント。
さらに、最大55,000円のキャッシュバックも魅力ですね。
東海地方にお住まいの方はNURO光は選べませんので、コミュファ光がもっともおすすめの回線と言えます。

[table “85” not found /]
https://hikari-hikakku.net/tokai/

まとめ

以上、NURO光についての情報をまとめてみました。
関東地方にお住まいのソフトバンクユーザーの方なら、月額料金などが安いのでNURO光にするメリットはとても大きいと思います。
他の光コラボと比べてもそのお得度はばっちりです。

ただし、関東以外だと利用できないので、その場合には利用しているスマホの光コラボを利用するのがよいでしょう。

>>NURO光の電話申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました