フレッツ光を使っていて遅い、つながらない場合はこれを試そう

未分類

フレッツ光は最大1Gbpsなので、他の光回線と比べても遜色のない速度を出せることになっています。
しかし、実際に利用していると、速度が遅くて動画がカクカクしたり、接続が途切れてしまったりとストレスを感じているかたも多いはずです。

もし、あなたの自宅のインターネット光回線がこのように不調だと感じているのなら、まずは原因を突き止める必要があります。
原因がわかればそれに応じた対策を行うことができます。

そこで、フレッツ光が遅いつながらないと感じた場合にできることと、原因となる可能性がある要因を調べてみました。
まずはこちらをお試しください。

はじめは再起動

とりあえず、パソコンの調子が悪くなったら再起動が基本です。
再起動をすればたいていのちょっとした不調は改善されることが多いです。
回線が遅いと思っていても、実はパソコン本体の処理速度が低下しているだけということもあります。
ですから、まずは本体の再起動をしてみてください。

ちなみに、パソコンは再起動するけどスマホやタブレットは再起動しない、電源入れっぱなしという方は非常に多いと思います。
でも、スマホもタブレットも同じで調子が悪かったら再起動してください。
ずっと電源入れっぱなしだと、スマホでもタブレットでも動きが重たくなってしまうことがあります。
スマホは特に常に使っているものですから、時々電源を落としたり再起動することは重要です。

パソコン本体の問題

パソコン

上記のように再起動をすることで症状が改善できればいいですが、再起動しても何も変化がない場合は、本体そのものが原因かもしれません。
購入してからかなり使い込んでいるパソコンだと、どうしても動作が遅くなってしまうのが仕方のないことです。
特に電源を入れて立ち上がるまでに時間がかかるパソコンは劣化している証拠でもあります。
パソコンは消耗品と割り切って、買い替えることを検討しても良いかもしれません。

WiFiの不調は無線ルータの可能性

無線ルーター

もしもスマホやタブレット、パソコンなどをWiFi接続していて、速度が遅いと感じた場合には、無線ルーターに原因がある場合もあります。

設置場所

無線ルーターから発するWiFi電波は、基本的に横や下方向に出る性質を持っていると言われています。
ですから、無線ルーターを床に置いている場合は、高いところへ設置するだけでも電波状況が変わるかもしれません。

また、WiFi電波は障害物に弱いので、箱状のものに入れていたりするのもよくありません。
あとは無線ルーターを置いている部屋から実際に利用する部屋まで距離があって、その間に壁やドアなどが多い、あるいは一回に無線ルーターがあって利用するのが2階や3階という場合にも、きちんとWiFiが届かない可能性があります。
このような場合には、スペックの高い無線ルーターを使うことで改善できるかもしれません。

スペック

無線ルーターにはWiFi規格というものがあります。
これが最新のものの方が速度や安定性が高くなりますので、最新の規格に対応した無線ルーターを選びましょう。
最新の規格かどうかを調べるには、

「IEEE802.11ac」
「IEEE802.11n」

であることを確認します。
この11acや11nは、これまでの規格のものに比べて安定した高速通信が可能になります。

さらに、見た目で分かる部分としては、無線ルーターのアンテナに注目してください。
無線ルーターによってはアンテナが内蔵されていて見た目にはわからないものがありますが、そういったアイテムよりもアンテナが何本も立っている無線ルーターの方が電波は強いです。

プロバイダーの影響

フレッツ光に加入する際に、別途プロバイダーとの契約もしてあるはずです。
このプロバイダーによって回線速度が遅くなるという場合があるようです。
プロバイダーによって処理能力に違いがあり、一般的には大手プロバイダーの方が加入者が多い分、設備投資ができるので処理能力が高いという事です。
ただ、大手は加入者が多いので混雑しやすいという面も持っているので、これについては一概にはなんとも言えないと思います。

フレッツに不満なら回線を変えよう

原因がプロバイダーにあるにしろ、回線にあるにしろ他の回線に変えてしまえば原因が解消できる可能性があります。
また、フレッツ光よりも光コラボの方が料金的にも安くなる可能性があるので、フレッツ光回線に不満があるのなら、光コラボに変えてしまうのがおすすめです。
例えばドコモのスマホを使っているならドコモ光、ソフトバンクのスマホを使っているならソフトバンク光、auスマホを使っているならauひかりにすることで、スマホ料金の割引を受けることができます。
安くなって回線速度も同じかそれ以上になるなら、利用しない手はないのではないでしょうか。

https://hikari-hikakku.net/hikari-collaboration-diversion/

まとめ

フレッツ光を利用していて回線が遅かったり、つながらないという症状が出た場合には、まずは端末本体や無線ルーターなどを確認しましょう。
それでも改善されない場合には、光コラボに転用してしまえば料金も安くなり、回線速度の改善も見込めるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました