フレッツ光のプロバイダ選びで最安は?得するオススメはこちら

未分類

フレッツ光を契約して、自宅でインターネットを快適に利用したいけど、プロバイダ選びがよくわからない!
そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
フレッツ光で選ぶことができるプロバイダはいくつもありますので、料金やサービス内容もさまざまです。
そこで、フレッツ光で利用できるプロバイダの中で最安はどこなのか、もっともお得にインターネットを利用できる方法はどれなのかをご紹介したいと思います。
これから光回線の契約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

フレッツ光のプロバイダを比較

フレッツ光契約時にプロバイダを選ぶ基準は料金、サービス内容、そしてキャンペーンが主な基準となると思います。

・とにかく毎月の料金を抑えたい
・利用したいサービスが決まっている
・キャッシュバックなどのキャンペーンを利用したい

このように希望する条件によってプロバイダ選びは変わってきますので、それぞれの項目について見てみましょう。

料金

フレッツ光は、プロバイダ込みのプロバイダパックが実質 5,100円(通常 5,700円)〜となっています。
プロバイダを選択する場合は、通常料金の5,700円に以下のプロバイダ料金が加算される形となります。

[table “51” not found /]

例えばプロバイダをniftyにした場合、フレッツ光の料金5,700円にniftyの料金1,000円が加算されて合計6,700円となります。(にねん割適用時は5,600円)
最安値となるBBexciteを選択すれば、月額6,200円(にねん割適用時は5,100円)で光回線を利用することができます。
ただし、安いプロバイダは回線が安定しなかったり、サポートがしっかりしていないといった声も見られますので、価格のみで安易に選択してしまうのは危険かもしれません。

サービス内容

プロバイダの違いは、価格だけではありません。
例えばプロバイダごとに利用できるメールアドレスがあります。
それぞれドメインが異なりますので、どうしてもこのドメインが使いたいという方はそのプロバイダを利用する必要があります。
また、プロバイダによって使用できるメールアドレスの数も違います。

ただ、プロバイダのメールを実際に利用される方はあまり多くありません。
GmailやYahoo!メールが非常に優秀なので、こだわりがない方はメールアドレスについては考えなくても良いでしょう。
その他、ホームページやブログを開設した場合の容量が用意されているサービスもありますが、こちらも無料で利用できるホームページやブログサービスを利用することで代用できます。

キャンペーン

フレッツ光のキャンペーンとは別に、プロバイダごとにキャンペーンを行っている場合があります。
しかし、現在はほとんどのプロバイダが大きなキャンペーンを実施していません。

特にキャッシュバックに関しては、以前は高額なキャッシュバックキャンペーンがたくさんありましたが、今はほとんど見受けられません。
よって、キャッシュバックキャンペーンでプロバイダを選ぶことは難しくなっています。

プロバイダ料金込みで利用できる光回線なら簡単!お得!

フレッツ光を利用するのにプロバイダを選ぶのが面倒な場合は、プロバイダパックを利用してもいいですが、そもそもフレッツ光にはあまりお得なキャンペーンがありません。
それなら、フレッツ光以外でもっとオススメの光回線があるかもしれません。

特にスマホを持っている方なら、それぞれの携帯会社が提供している光コラボを利用することで、毎月のスマホ料金が割引になるプランもあります。
プロバイダ込みですから、手続きも簡単で料金も無料です。
さらにキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、フレッツ光よりだいぶお得感が増しますね。

ソフトバンク光

ソフトバンク光では、Yahoo!BBのみプロバイダとして利用できます。
ソフトバンクのスマホやタブレットなどと併用すれば、最大で2年間2,000円の割引が受けられるおうち割光セットプランが利用できます。
おうち割光セットは3年目以降も毎月1,008円の割引が適用されたり、家族にソフトバンクユーザーがいる場合には、同時に家族も最大2年間2,000円の割引が受けられるなど、お得なプランが豊富です。
継続して利用することを考えたら、ドコモやauから乗り換えても良いくらいなサービス内容ですね。

[table “52” not found /]

auひかり

auひかりは7つのプロバイダから選ぶことができます。

・So-net
・BIGLOBE
・ASAHIネット
・nifty
・au one net
・@TCOM
・DTI

また、auひかりはプロバイダ料込みなので、プロバイダはどこを選択しても変わりません。
So-netはキャッシュバックキャンペーンが充実していることから、人気が高くなっています。

[table “53” not found /]

>>auひかりの電話申し込みはこちら

ドコモ光

ドコモ光は7つのプロバイダから選ぶことができます。

【タイプA】4,000円/月
・ドコモnet
・playa
・So-net
・GMOとくとくBB
・andline
・excite
・Tigers-net.com
・U-Pa
・BIGLOBE
・dpi
・エディオンネット
・SYNAPSE
・TikiTiki
・楽天ブロードバンド
・ネスク
・01光コアラ
・IC-NET
・hi-ho

【タイプB】4,200円/月
・@T COM
・OCN
・nifty
・TNC
・AsahiNet
・WAKWAK
・ちゃんぷるネット

上記のプロバイダなら、どこを選んでもプロバイダ料金が込みになっているプランなので、価格に変動はありません。
また、上記以外に単独タイプ(3,800円/月)があり、このプランを選択するとフレッツ光に対応しているプロバイダが利用可能となりますが、別途申し込みをした上で、プロバイダ両機の支払う必要があります。
ドコモのスマホを利用していて、特にこだわりがない方は安いタイプAのプロバイダを選択するのが最もお得になります。

[table “54” not found /]

NURO光

下り最大2GbpsのNURO光のプロバイダは、So-netのみとなっています。
NURO光は回線速度が早いことが人気で、ソフトバンク携帯やスマホと併用することで割引も受けられます。

[table “55” not found /]

>>NURO光の電話申し込みはこちら

まとめ

スマホを持っているなら、スマホと同じ会社の光サービスを利用すれば、支払いや契約も簡単ですし、割引サービスが適用されるのでお得に利用できます。
どうしてもフレッツ光じゃないといけない、という理由がなければ、スマホと合わせての利用がおすすめですね。

タイトルとURLをコピーしました