フレッツ光の高い料金をなんとかしたい!ライトプラスから光コラボ転用まで

未分類

自宅のインターネット回線は何を使っていますか?
おそらく、フレッツ光を利用している方がもっとも多いと思います。
ある調査でも、2016年時点での数字ですがネット回線のシェアはNTT東日本とNTT西日本だけでおよそ7割近くを占めていましたからね。

実際、これまではインターネット回線といえばフレッツ光という図式が出来上がっていましたので、当然といえば当然です。
多くのマンションでもフレッツ光を導入済となっているところが多く、入居者の方にとってはフレッツ光に加入するのが一番手っ取り早く、その他の方法を知らなかったということも、このようなフレッツ光のシェアが大きくなっている要因の一つともいえるでしょう。

しかし、ここ数年でフレッツ光以外の光回線も増えてきました。
その中でも特に光コラボレーションのシェア拡大が注目されています。
それに伴い、フレッツ光の利用者も「もしかしてフレッツ光って高い?」と感じて乗り換えを始める方も多いようですね。
実際、光コラボの方が割安でインターネットを利用できるプランがあるので、フレッツ光を利用している方は一度料金プランなどを見直すことをお勧めします。

ということで、今回はフレッツ光の料金を安くする方法や、その他のおすすめ回線についてご紹介していきたいと思います。
現在自宅でフレッツ光を利用している方、そしてこれからフレッツ光の契約をしようと検討している方はぜひ参考になさってみてください!

まずは料金プランをチェック

電卓

フレッツ光が高いと言っても、それはもしかしたらあなたの契約しているプランの内容に問題があるのかもしれません。
インターネットの契約って、はじめに契約を結んだ時のままで見直したりしない方って多いですからね。
その為、高いという事に気が付いていないままの方もいます。
ぜひこの機会にフレッツ光の料金プランを再確認してみてください。

いらないオプションは外す

フレッツ光にはいろいろなオプションがありますが、無料のものと有料のものがあります。
無料のものはお金がかかる訳ではないのでそのままでも構いませんが、有料のものは毎月お金が発生しますので、本当に必要なもの以外は外した方がいいです。
よくあるパターンとしては、必要と思ってオプション加入したけど実際には全く使っていないという場合。
そしてもうひとつは、家電量販店などのキャンペーンではじめだけオプションに加入していて、あとで外してもかまわないと言われたにも拘わらず、そのまま忘れて加入しっぱなしというパターンです。
これは非常にもったいないので、今一度フレッツ光のオプション加入状況を確認してみましょう。
フレッツ光のオプションは次のようなものがあります。

[table “210” not found /]

■フレッツ・あずけ~る
写真や動画などのデータを預けることができるオンラインストレージサービスです。
5GBまでは無料で、それ以上になると段階できに料金がかかり、最大で1000GBが5,000円となります。
オンラインストレージはどこからでもアクセスできて、ファイルを共有できるメリットがありますのでとても便利です。
しかし、わざわざ料金を払って利用する必要はありません。
なぜなら、今は無料で使えるオンラインストレージサービスがたくさんあるからです。
わざわざお金を払わなくても十分使えるものがたくさんありますし、個人で使うのならそれほど大容量である必要はありません。

[table “211” not found /]

無料で使えるオンラインストレージサービスは一部ですがこれだけあります。
DropboxやGoogle Driveが特に有名だと思いますが、この2つだけでも合計30GBくらいになります。
Dropboxは初期は2GBですが、招待をしたりTwitterでフォローしたりと簡単な操作をいくつか行うだけで最大16GBまで増量できます。
仕事で使うならともかく、個人で利用する分にはこれで十分じゃないでしょうか。

■MS Office Online on あずけ~る
マイクロソフトのオフィスが利用できるプランです。
普通にソフトを購入したりするよりも安く利用できます。(ソフトを購入して何年も使えばもちろんそっちの方が最終的には安くなりますが…)
月額350円でオフィスソフトが利用できるのは確かに安いですね。
どうしてもマイクロソフトのオフィスが必要という方には良いかもしれません。
ただ、マイクロソフトにこだわらないのなら、オフィスソフトとして使えるものは無料でもいくつかあります。
その中でも有名なのは「オープンオフィス」ですね。
マイクロソフトのオフィスとも互換性がありますし、ほぼ同じようなことができるので、同じ作業ができれば十分、という方は無料でオープンオフィスを利用することをお勧めします。

■ひかり電話
ひかり電話は自宅に固定電話が欲しい方が使っていると思います。
これは本当に使う方、必要な方は仕方ないですね。
でも、今ってほぼ携帯電話でなんでもなんとかなりますし、お店とかをやっている方で固定電話がどうしても必要な方以外はそれほど必要性を感じないですね。

■フレッツ・ウイルスクリア
フレッツ・ウイルスクリアはウイルスバスターを採用したセキュリティ対策サービスです。
インターネットを利用する上でセキュリティ対策は必須ですからね。
しかし、一般家庭での利用なら、月々400円の出費はちょっと割高な気がします。
個人的にはソースネクストの「ZERO ウイルスセキュリティ」で十分じゃないかと思います。
「ZERO ウイルスセキュリティ」は2,000円以下で購入できる格安なセキュリティ対策ソフトですが、なんと一度購入したら更新不要で永遠に利用できます。
通常よくあるセキュリティ対策ソフトは、1年ごとに更新費用が発生しますが、「ZERO ウイルスセキュリティ」はその必要がないのでとってもコスパに優れています。

■フレッツ・テレビ
フレッツ・テレビはアンテナ不要で地デジなどが見れるようになります。
マンションならテレビアンテナがあるので特に導入する必要はないですね。
戸建てでアンテナを新たに立てなくてはいけない場合は、工事費用がかかるのでフレッツ・テレビという選択肢もあるかもしれません。

■リモートサポートサービス
パソコンの設定やトラブルなどに、電話や遠隔操作でサポートを受けることができます。
機械に疎い方にはうれしいサービスかもしれませんが、身近にわかる方がいればそちらに頼ればいいかなと。
これに毎月500円はちょっと高い気がしますね。
おそらく毎月利用するということはないでしょうし…

■なおせ~る
なおせ~るはパソコンやタブレット、テレビなどの補償サービスです。
でも、たいていパソコンやテレビって購入したときに補償サービスがついていますので、改めて加入する必要はない気がしませんか?

もしも、これらのオプションをすべてつけていた場合(最安プランで)、毎月3,010円の支払いになります。
もう一度見直して、本当に必要なもの以外は外した方がいいですね。

プロバイダー料金の見直し

フレッツ光はプロバイダー契約が必要になります。
プロバイダーは自由に選べますが、料金がそれぞれ違ってきます。

[table “51” not found /]

上記はプロバイダーの一部になりますが、一番安いところは500円、高いところになると1,200円にもなります。
安いプロバイダーを選ぶだけで毎月700円も浮くんですね。
ただし、プロバイダーによっては処理能力に差があって回線が安定しなかったり速度が遅くなるという話もありますので、安ければよいというものでもないようです。

基本料金も安くできる

フレッツ光には、光ネクスト以外にも2つのプランがあります。

フレッツ光ライトプラス

フレッツ光ライトプラスは戸建て向けのプランになります。
また、回線速度は上り下りともに最大100Mbpsですので、ネット閲覧とかメールくらいしか利用しないという方向けです。
料金は基本料金が3,700円~となっていて、月3GBまでは料金がかわりません。
3GBを超えると24/100MBで料金が加算されていき、上限は5,500円となります。
つまり、たくさん使う月もあるかもしれないけど、基本的にはそれほどネットを使わないという方向けです。
ちなみに3GBの目安ですが、フレッツ光の公式ページによると動画で16時間程度だそうです。

フレッツ光ライトプラスの料金表

フレッツ光ライト

フレッツ光ライトはフレッツ光ライトプラスと同じように一定量を超えると従量制になるプランです。
フレッツ光ライトはフレッツ光ライトプラスよりもネットを普段使わない方向けのプランとなっています。
基本料金は2,200円~となっており、月200MBまでは料金が変わりません。
200MBを超えると30円/10MBで料金が加算されていき、上限は5,200円となっています。
200MBの目安は動画閲覧なら1時間程度だそうです。

フレッツ光ライトの料金表

長期利用割引は適用してる?

フレッツ光には、長期利用契約をすることで割引があります。
契約期間内に解約すると違約金が発生しますが、長期利用を前提としている場合は、それらを適用した方が毎月の料金が安くなります。

ギガ推し!割引

フレッツ光ネクストギガファミリースマートタイプ新規申し込みで、月額利用料を30か月割引になります。

にねん割

フレッツ光を2年間契約することで、戸建てなら毎月700円、マンションなら毎月100円割引になります。

光コラボに転用すると安くなる

ひらめき

光コラボは、NTTフレッツ光の回線を他の事業者が借りて光回線サービスを提供しています。
光コラボ事業者は、フレッツ光から乗り換えて利用してもらうため、料金を安くしたり様々なキャンペーンを実施しています。
その為、フレッツ光をそのまま利用しているよりも乗り換えた方が利用者にとってはお得なります。
特に、携帯電話やスマホとのセット割があるところがねらい目ですね。

おすすめは携帯キャリア

光コラボを選ぶなら、今使っている携帯電話やスマホと同じ事業者のものにすることをお勧めします。
なぜなら、そうすることで毎月の料金に割引が入るからです。

ドコモ光

ドコモ光は、光コラボの中でもシェアが一番多くなっています。
というのも、そもそもドコモのユーザーが多いからだと思います。

[table “212” not found /]

※戸建てプランで比較

フレッツ光は一番安いプロバイダーを利用した場合で合計5,100円です。
それに対しドコモ光はプロバイダー込みで5,200円。
しかし、ドコモは光セット割がありますので、最低でも500円割引が入りますので、実質4,700円です。
さらに、4年以上ドコモを利用している方はずっどこも割があって、最低100円以上の割引があります。
こちらは利用期間が短いと適用されませんが、長く使っている方はかなり得になりますね。
あと、dポイントが10,000円分もらえるのでコンビニなどで使うことができます。

https://hikari-hikakku.net/docomo-hikari/

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、スマホとのセット割がかなりお得で人気となっています。

[table “213” not found /]

※戸建てプランで比較

ソフトバンク光も基本料金ではフレッツ光より100円高くなりますが、おうち割光セットの割引を考慮すると安くなりますね。
しかも、おうち割光セットの割引は家族のソフトバンクユーザーにも適用可能です。
また、最大3万円のキャッシュバックもあります。

https://hikari-hikakku.net/softbank-reputation/

光コラボ以外の回線

光コラボではありませんが、人気があっておすすめの回線が2つあります。

auひかり

auひかりは、実は光コラボではありません。
ドコモ光やソフトバンク光と並んでauひかりも光コラボと勘違いされることが多いですが、実は別物です。
私も少し前まで光コラボだと思っていました…

じゃあauひかりは光コラボと何が違うのかといえば、まずは回線そのものが違います。
光コラボはフレッツ光の回線設備を利用しているので、基本的にフレッツ光と回線が一緒となります。
しかし、auひかりはKDDIの回線を利用しています。
このauひかりで使っている回線をダークファイバーと呼んだりもします。
ダークファイバーとは、光回線として使える状態にある回線だけども、実際には使っていない回線のことを指します。
このダークファイバーを利用するメリットは、フレッツ回線に比べて利用者数が少ない為、回線混雑による遅延が少ないという点です。
ですから、フレッツ光が遅くて光コラボに乗り換えたけど変化がなかったという場合、auひかりにすると早くなるという場合もあるんですね。
ただし、ひとつデメリットがあって、光コラボはフレッツ光から転用できるので工事などは不要になりますが、auひかりはフレッツの設備ではないので転用ができません。
その為、導入には改めて工事が必要となりますので、切り替えに時間がかかったり、工事費が発生する場合があります。
※auひかりでは初期費用を実質無料としてくれるキャンペーンがあるので実際にはほぼかからないと思います。

[table “214” not found /]

※戸建てプランで比較

料金は2年目以降、auひかりの方が安くなりますね。
ただ、auスマートバリューを適用すれば1年目からauひかりの方が安くなります。
auスマートバリューは家族のauユーザーにも適用可能です。

https://hikari-hikakku.net/au-hikari/

>>auひかりの電話申し込みはこちら

NURO光

NURO光は関東エリア限定のサービスですが、こちらもauひかりと同じダークファイバーを使っているので、フレッツ回線の混雑は関係ありません。
しかも、NURO光は最大2Gbpsとなっていて、他の光回線の2倍の速度がでるのでとても人気があります。

[table “215” not found /]

NURO光は1年目がなんと2,980円で利用できます。
2Gbpsの回線がこの価格ってちょっとビックリですね。
2年目以降も4,743円なのでフレッツ光より安いです。
また、NURO光はソフトバンクのおうち割光セットが適用できるので、ソフトバンクユーザーの方におすすめです。

https://hikari-hikakku.net/nuro-hikari/

>>NURO光の電話申し込みはこちら

まとめ

フレッツ光をご利用中で、毎月の料金が高いと感じている方は

・いらないオプションを外す
・料金プランの見直し
・長期契約の割引
・光コラボ等その他のお得な回線の利用

これらをポイントとして確認してみると良いでしょう。
インターネット料金は毎月ずっと支払うものなので、少しでも削れる部分は削っておきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました