auでんきの評判や特徴を知ってさらにお得にauライフ!!

未分類

auでんきは、ケータイやスマホなどを取り扱っているauが始めた電力提供サービスです。
これまで、電気といえば北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力という10の電力会社を利用するのが当たり前でした。

しかし、2016年4月に電力自由化に伴い、利用者は自由に電力会社を選ぶことができるようになりました。
もちろんそれ以降、電力事業に新規参入する会社も増えてきており、その中のひとつがauでんきなんですね。

しかし、新しいサービスって本当に大丈夫なのか、いろいろ不安もありますよね。
そこで、今回はauでんきについていろいろ調べてみました。
auでんきに興味があるかたは、こちらでauでんきの評判や特徴を知って、今後auでんきを利用するか参考にしてみてください。

auでんきってなに?

家庭の電気

auでんきとは、auのスマホや携帯かauひかりを契約している方が利用できる電力サービスです。
料金プランは「でんきMプラン」と「でんきLプラン」が用意されていて、使用する電力量によって分かれています。
「でんきMプラン」は主に一般家庭用で、「でんきLプラン」は事務所や飲食店などに向けたプランとなっています。

メリット

auでんきを利用することで、電気料金はそれほど大きく変わることはなさそうです。
しかし、auでんきのメリットはそこではなく、「auでんきセット割」にあります。
この「auでんきセット割」は、毎月の電気料金の1%~5%をキャッシュバックしてくれるというものです。
キャッシュバックの利率は利用料金に応じて変わります。
電気料金が4,999円までは1%、5,000円~7,999円までは3%、8,000円以上が5%となります。
また、キャッシュバックはau WALLETにチャージされる形となるので、au WALLETの利用開始手続きが必要です。

デメリット

auでんきを利用するデメリットといえば、手続きの手間くらいでしょうか。
auでんきにしたからといって電気料金が上がるということはないですし、利用する為に申し込みをしたり、キャッシュバックをもらう為に
auWALLETの利用開始手続きをしなくてはならないことくらいですね。

auWALLETが必要

auでんきのキャッシュバックを受け取る為にはauWALLETが必要です。
auWALLETの利用開始手続きはauWALLETのサイトから行うことができます。

>>auWALLET

auWALLETで貯めたポイントは、コンビニなどで使うことができます。
基本的にはチャージが必要なプリペイドカードですが、クレジットカード機能付きのauWALLETもあります。
チャージはauWALLET専用アプリから行うことができます。

auでんきの評判

auでんきの評判をネットで調べてみました。

料金が高い

auでんきの電気料金は、地域ごとに違います。
実際に今使っている電力会社の料金と比較してみると、もしかしたら場所によって高くなるのかもしれません。
もしそうであれば、無理してauでんきにしなくてもいいですね。
ただ、キャッシュバック分もきちんと含めて計算しましょう。

キャッシュバック率が低い

auでんきのキャッシュバックは電気料金により変わります。
仮に電気料金が5,000円だとしたら、キャッシュバック金額は3%なので150円になります。
電気料金が8,000円の場合は5%になるので400円となります。
この数字を見ると、8,000円以上じゃないとちょっとお得感が低いですね。
一人暮らしだとなかなか電気代が月8,000円はいかないので厳しいですが、家族でお住まいの家庭なんかはなんとか8,000円は超えそうですね。

確かに利率は低いかもしれませんが、普通はないものですから、あくまでプラスとなると考えれば、メリットにはなると思います。

アプリで電気使用量がわかるのは便利

auでんきは、アプリで電気使用量がわかります。
普段は月ごとに使ってから使用量を把握していましたが、アプリでいつでも確認できるので、節約にも便利です。

auでんきの申し込みについて

auでんきの申し込みには、最新の電気ご使用量のお知らせ(検針票)が必要になります。
その他、本人確認書類と、あとはauWALLETも準備しておきましょう。
申し込みはWEBからでも、auショップでもどちらでも可能です。

>>auでんき申し込みページ

まとめ

auでんきは、電気料金の額に応じてキャッシュバックがありますので、auスマホやauひかりを利用している方は、メリットがあります。
特に家族が多いご家庭なら、電気料金もそれなりの金額になると思いますので、キャッシュバックできる金額も大きくなりますね。
また、アプリで電気料金の確認ができるので、電気の使いすぎを気にする方にもおすすめですね。

タイトルとURLをコピーしました