auひかりの料金や速度に関する評判とお得なキャンペーン申し込みとは

未分類

キャッシュバックキャンペーンや、スマホとのセット割のお得度が高いことで人気となっているauひかりは、どんどんそのシェアを伸ばしています。
auユーザーならauひかりが当然の選択となっていますが、auユーザー以外でもauひかりを選ぶ方が増えてきているのは、auひかりサービスの質や、人気CMの影響でしょうか。

ただ、そうは言ってもこれから新規契約を考える場合には、ドコモ光やソフトバンク光といった他社の光コラボサービスと比べてどれが一番お得なのか、使いやすさはどうなのか、速度は問題ないかなどいろいろと気になることは増えていきます。

そこで、auひかりの料金や速度についての口コミ、評判と合わせてもっともお得となるキャンペーンや申し込み方法について調べてみました。
これからauひかりの契約を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

auひかりの評判と口コミ

安くて速い!

auひかりが人気の理由として、その料金の安さがあげられます。
一般的にインターネットを使う方は、普通に使えて安い方がいいに決まっています。
その点、auひかりを使えばネット料金は安い上にスマホと併用することで毎月の携帯料金が割引になるので、トータルで安く利用できます。

速度に関しても、auひかりは他のサービスと比べて比較的速く、混雑して速度が低下することがあまりないともいわれています。
インターネットは低速になるととってもストレスになりますので、爆速じゃなくてもいいけど不通に使える速度は保っていなければなりません。
その点でauひかりは問題ないようです。

最後にキャンペーンについてですが、これは申し込む場所やタイミングによっても違います。
ただし、auひかりは比較的高額キャッシュバックキャンペーンやお得なキャンペーンをやっていることが多いので、まずはキャンペーンをチェックしてから契約することをおすすめします。

遅い?使えない?

auひかりを使い始めた方や、ほかのサービスからauひかりに乗り換えた方の口コミを見ていると、速度が遅くなったという声を見かけることがあります。
これはauひかりそのものに問題があるというよりも、それ以外の部分に原因があることが多々あります。
例えば自宅でWi-Fiを使っている場合は、ルーターの性能などにも左右されます。
パソコンならウイルスソフトが重たかったり、パソコン本体が古い場合や性能によってもネット閲覧の速度は変わります。
そして、選んでいるプロバイダによっても影響を受ける場合があります。
もし、遅いと感じた場合にはそうした要因を一度チェックしてみると、速度問題は解決できるかもしれません。

実際のところauひかりの速度は速い?遅い?

ジャッジする女性
auひかりの速度は上り下り最大1Gbpsです。
これは、ドコモ光やソフトバンク光といったほかの光コラボサービスと同じ速さです。
基本的にこれらの光コラボはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度が極端に劣るということは考えられません。

また、auひかりのモデムには無線LANが内蔵されているため、すぐに自宅で高速Wi-Fiを利用できます。
ノートパソコンやスマホ、タブレットなど自由に自宅のどこでも利用できるようになるのはとても便利ですよね。
もちろん自宅回線を利用したWi-Fiなので、どれだけ使っても速度制限などがかかることはありません。

auひかりのキャッシュバックキャンペーン

auひかりのキャンペーンは、申し込み場所によって内容が違ってきます。
現在auひかりの申し込みができる窓口それぞれの状況を確認してみました。

電話で申し込み

auへ電話して申し込みが可能です。
ただし、この方法だと基本的にキャンペーンはあまり期待できません。
期間限定で少額のキャッシュバックなどを行っている場合はあります。

auショップで申し込み

auショップでの申し込みも、電話での申し込みとほぼ同じ状況と思ってよいでしょう。
時々キャンペーンがありますが、少額のキャッシュバックキャンペーンになります。

家電量販店で申し込み

大手家電量販店にも、auひかりの申し込みができる窓口があります。
たいていauのスマホなどの申し込み窓口と併設してあるのすぐにわかるでしょう。
家電量販店では、何かしらのキャンペーンを行っていることが多いです。
以前はキャッシュバックなどを大々的に行っているお店も多かったですが、現在はそれもあまり見られません。
あるとすれば、auひかりの申し込み時に家電製品やパソコンなどを購入すると割引になるキャンペーンくらいです。
一見お得に見えますが、条件として契約に縛りがあったりすることがあるので、一概にお得とはいいがたい状況です。

ネットで申し込み

今からauひかりの申し込み契約をするのなら、ネットの代理店からの申し込みが一番おすすめできます。
ネットの代理店のメリットは、auショップなどで行っていないようなお得なキャンペーンが開催されていることが多いことです。
また、ネットからの申し込みだと、直接お店に足を運ばなくても自宅から契約が完了できてしまうのもとっても便利ですね。

料金設定

電卓とお金

auひかりの料金プランは、プロバイダー料金込みでこの価格です。
使い続ければどんどん安くなっていきます。

ずっとギガ得プラン
[table “48” not found /]

フレッツ光を利用していた場合には、auひかりのように利用年数に応じて料金が安くなっていくということはありません。
しかも、プロバイダーは別に契約しなければいけませんし、料金も別に発生します。
それらを含めて考えると、プロバイダー料金込みでこの料金のauひかりはとっても優秀だといえますね。

auスマートバリュー

auスマートバリューは、auひかりとauのスマホを同時に利用することで適用される割引サービスです。
auスマートバリューに加入すると、最大で月2,000円の割引が最大2年間継続され、その後も934円の割引が適用され続けます。
これだけでもかなりお得なプランと言えるんですが、auスマートバリューの割引は、家族のauユーザーにも適用できるんです。
もし、家族4人でauスマホを利用していた場合(データ定額30)には、最大で2年間毎月8,000
円も割引されるということになり、2年間で合計192,000円も得することになります。
これは、auユーザーなら絶対にauひかりを選ぶしかありませんよね。

[table “8” not found /]
[table “9” not found /]
[table “10” not found /]

工事費用

auひかりを新規契約すると、初期費用に工事費があります。
工事費は3万円程度となかなか高額ですので、これで契約を躊躇してしまう方も少なくないでしょう。
しかし、実はこの工事費、実質無料になるんです。
どういうことかというと、auひかりの工事費はプロバイダーを「au one net」にすることで、最大1,250円の割引が30か月間、つまり最大37,500円の割引が適用されるのです。
実際の工事費も月額1,250円×24か月の分割で請求されるため、割引と相殺になります。
ですから、初期費用が大きくかかるということがありません。
もちろん、途中解約してしまうと相殺にならないので注意しましょう。

解約するには

auひかりを利用していたけど、なんらかの理由で途中解約をする場合があると思います。
その場合、プランによって料金は異なりますが、違約金が発生することがあるので注意が必要です。

例えばギガ得プランの場合は、2年間の自動更新なので更新期間以外に解約をした場合には、契約解除料として9,500円がかかります。
また、ずっとギガ得プランの場合には更新期間以外の解約で契約解除料15,000円がかかります。
契約解除料を払ってしまうと、せっかく割安で利用できていたauひかりがもったいないので、なるべく途中解約することがないようにしたいですね。

プロバイダー

auひかりはプロバイダー料金込みのサービスですが、プロバイダーは7種類の中から選ぶことができます。

・@nifty
・@TCOM
・AsahiNet
・au one net
・BIGLOBE
・DTI
・So-net

プロバイダーはどれを選んでもかまわないんですが、特にこだわりがない場合には、au one netをおすすめします。
au one netはauが提供しているプロバイダーサービスです。
7つの選べるプロバイダーの中で、au one netをおすすめする理由はWALLETポイントがたまるからです。
au one netを利用するだけで、毎月の通信料でWALLETポイントを貯めることができますので、貯まったポイントでショッピングを楽しむこともできます。通信費は毎月かかるものなので、少しでもポイントにして還元してもらった方がお得ですよね。

オプションサービス

auひかりには、インターネット以外にもいろいろなコンテンツを利用できるオプションサービスがあります。

ひかり電話

auのひかり電話サービスは、毎月+500円で利用できる高品質な電話回線です。
通常の電話回線だと月額料金はauひかり電話の2倍以上してしまいますので、auひかり電話を利用した方がかなりお得ですね。
さらに、auスマートバリューで携帯料金からの割引もありますので、固定電話が必要という場合にもauひかりはおすすめできます。
もちろん通話料金も固定回線の中では割安な部類に入ります。

auひかりテレビサービス

auひかりテレビサービスを利用すると、ネット回線を利用してたくさんの動画コンテンツを閲覧することができます。
例えばビデオパスなら、最新の映画をレンタルすることも可能です。
DVDのレンタルと違って、返却しに行く手間がありませんし、延滞料金を取られることもありません。
さらに、見放題プランに加入すれば、映画やドラマ、アニメなどが約1万本見放題になります。

auひかりのエリア

auひかりは、全国的にエリアを拡大しており、首都圏など主要都市はほぼエリア内となっています。
ただ、場所によってはエリア外となってしまう恐れがありますので、加入申し込み前には一度エリアの確認をしてみてください。

ちなみに、お住まいが東海エリアの方は、auひかりもいいんですがもっとお得な東海地域限定のコミュファ光がおすすめです。

https://hikari-hikakku.net/tokai/

トラブル

工事に関するトラブル

auひかりの導入には工事が発生します。
工事日は申し込みの際に委託業者と調整するのですが、繁忙期には1か月ほど先になってしまう場合もあります。
特に土日などは申し込みが集中しますので、余裕を持った日程調整が必要になります。
また、工事が集中していたりして予定日時になっても工事業者が現れないといったこともあるようですが、これは業者側の問題になりますので、まずはauひかりの窓口へ連絡して確認しましょう。

顧客対応に関するトラブル

auひかりの問い合わせ窓口に関する口コミを調べてみると、やはり苦情のような口コミばかり目についてしまいます。
これは、auひかりの対応が悪いからという場合もあるかもしれませんが、すべてがそうとは限りません。
問い合わせ窓口は基本的に混雑していますから、またされたお客さんの多くはイライラしていますよね。
そこで思い通りに事が運ばなかったら余計イライラが募ってしまうんだと思います。
これはどこの問い合わせ窓口でも一緒ですが、auひかりは申し込み件数が多いので余計にそういったことが起きるのではないでしょうか。

まとめ

以上、auひかりにの速度や料金、キャンペーンその他についてご紹介しました。
auユーザーであれば、auひかりにして間違いないという印象が強いですね。
また、auひかりを利用するのであれば家族のスマホもauに統一してしまうことで、割引額がぐんと上がるので、ぜひauにまとめての利用をおすすめします。

>>auひかりの電話申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました