ADSLと光回線の料金を比較してみよう!

未分類

平成28年の総務省によるインターネットの普及状況のデータによると、携帯電話やスマートフォン、パソコンを含むインターネットの普及率は携帯電話(スマホ含む)が95.8%、パソコンが76.8%となっていました。

また、携帯電話の95.8%という数字のうちのスマートフォンの割合は72.0%で、スマホを中心としたインターネットの利用が非常に多く普及していることがわかります。

また、以前はインターネットの主流で会ったADSL回線もあまり今は耳にすることはなくなり、光回線が主流となっています。

自宅に光回線があれば、パソコンやスマートフォンで通信制限などを気にせずWi-Fiでサクサク動画などを楽しむことができますよね。

しかし、光回線を申し込むと毎月5,000円前後の出費を避けることができません。

では、ADSLなら多少速度が遅くても安くインターネットができるの?

という、素朴な疑問について調べてみましたので、参考にしてみてください。

ADSLとは

マンション
ADSLは、自宅にある電話回線を利用してインターネットに接続するサービスです。

今でこそ携帯電話が普及したことで、固定電話がない家庭も増えましたが、以前はほとんどの家庭に固定電話回線がありました。

ですから、その電話回線を利用することで導入コストもかからず、簡単にインターネットを始めることができました。

しかし、ADSL回線は設置場所がNTT基地局から遠ざかると通信速度が下がる、様々な電波やノイズの影響を受けやすいといったデメリットがあります。

そこで登場したのが光回線です。

光回線は、光ファイバー回線を利用しているので、ADSLのようにNTT基地局からの距離で通信速度が遅くなることはありません。

また、ノイズの影響も受けにくい為、どこでも高速インターネットを利用できます。

なお現在は、光回線の利用が主流となってきており、ADSL回線はサービス提供を終了しているところが多くなっています。

ADSLの料金

ADSLの月額料金は、電話加入権の有無と利用する速度で変わります。

今回は、現在もADSL回線を提供しているYahoo!BBの料金プランを参考にしてみたいと思います。

まず、もっとも低速となる8Mタイプの場合、通常タイプなら東日本で3,128円、西日本では3,135円、電話加入権不要タイプなら4,720円となります。

光回線に比べて安い印象ですが、8Mとはあくまでベストエフォートの数値。

最大速度が8Mという意味なので、実際にはそれ以下の場合がほとんどです。

動画閲覧やネットゲームなどを利用する場合には、8Mタイプではちょっと心配なところです。

なお、Yahoo!BB ADSL導入には工事費が4,800円かかります。

一括支払いも可能ですし、分割なら月額80円の60回払いが可能です。

光回線の料金

インターネット
光回線も、今はフレッツ光だけでなく多くの通信業者が参入してきたことにより、以前に比べて価格は安くなってきています。

例えばフレッツ光の場合、プロバイダ込みのパックで実質5,100円程度。

ソフトバンク光なら、集合住宅で3,800円、戸建住宅で5,200円となっています。

さらに、ソフトバンクやau、ドコモなどの携帯電話会社が提供している光コラボなら、携帯電話などと併用することで毎月の料金が割引になるプランが用意されていますので、フレッツ光よりもお得に利用できます。

こうした割引プランを利用することで、ADSLとそれほど大きな金額差はなくなってきますね。

速度の違い

ADSLと光回線のもっとも大きな違いは、その通信速度です。

ADSLは最低8Mから最大50Mまでありますが、設置場所がNTT基地局から遠いとどんどん速度は遅くなります。

他にも家電製品や様々な電波をノイズとして拾ってしまうことがあり、安定した通信速度を保つのは難しくなっています。

光回線は最大1Gbpsですので、8Mの125倍ということになります。

もちろんこちらもベストエフォートの数値となりますので、実際に利用する際にはこれよりも遅くなる可能性がありますが、それでも動画閲覧やオンラインゲームはサクサクできる十分な速度が出ます。

オプションサービス

ADSLは電話加入権の有無を選択できます。

電話加入権ありのプランの方が月額料金は安くなりますが、その分電話の基本料金と通話料が発生します。

通話料は、固定電話の場合通話先との距離に応じて料金が高くなります。

一方光回線の場合は、ひかり電話が利用できますが、こちらは基本料金が固定電話より安くなります。

さらに、通話料も全国一律で3分8円で利用することが可能です。

このほか、光回線なら光ファイバーを使ったテレビや動画配信サービスなども利用できます。

まとめ

プラン次第ではADSLの方が安くなる場合もありますが、スマホとセット割引などがある光コラボなら、結果的に安く光回線を利用できます。

また、YouTubeなどの動画閲覧やオンラインゲームを楽しみたい方、自宅でWi-Fiを利用したい方はストレスなく快適に利用できる光回線の方がオススメですね。

https://hikari-hikakku.net/internet-excellence/
タイトルとURLをコピーしました